フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

2017年6月27日 (火)

バレエと和太鼓

バレエと和太鼓
今日のバレエの発表会にゲスト出演した二人。日本を代表するバレエダンサーの一人、田所いをりさんと、世界で活躍する太鼓奏者のレナード衛藤さん。ご一緒にカメラに収まっていただいた。

2017年6月25日 (日)

急げ、急げ

急げ、急げ
今日はワイフの通うバレエ教室の発表会。ワイフは出場しないが観に行く。毎年のように通っているためか、彼女が僕のことをよほど話しているのか、この教室の先生や生徒さんに知り合いがずいぶん増えた。

こないだなどは、仕事の打ち合わせのあと新宿を歩いているとき、この教室の大先生をお見かけして、ご挨拶することもあった。教室の発表会でもみなさんにご挨拶しなくては。

ワイフが楽屋でお手伝いをしている間、僕は締め切りをとっくに過ぎた原稿を書き上げるために喫茶店で缶詰めになっている。自分としてはかなり自身に急いているつもりなのだが、ワイフに言わせると、とてもそうは見えない、ということらしい。そんなことはないんだが。

蜜蜂の世話

蜜蜂の世話
ボランティアでお手伝いしている千代田区のミツバチの飼育のお手伝い。飼育箱をおかせてもらっている小平の農家まで出かけて内検をした。

少し雨の降る日で、蜂たちの機嫌はとてもわるかった。

蜜は絞らず、状況確認のみて終わらせた。

土曜参観の帰り道

土曜参観の帰り道
MJの学校の土曜参観を途中で切り上げて、ワイフと二人で東京ドームシティて買い物と休憩。

焼きたてのまだ熱いワッフルにトリプルでアイスをのせた彼女は満足そう。

山中湖村の朝を

山中湖村の朝を
蜜蜂の世話で山中湖までいく。
昨晩、広島から帰ってきて、今朝は3時過ぎに出発。さすがに疲れる。
締め切りのすぎた原稿も終わっていない。
不安な気持ちのせいか、睡眠不足なのによく眠れない日が続いている。
今年の夏、山中湖村の朝を僕はあと何回眺めることになるんだろう。

2017年6月22日 (木)

80年後を楽しみに

80年後を楽しみに
去年、広島県北東部のこの場所にホワイトオークを植えた。ウィスキー樽を作るために植えた、日本で最初のホワイトオークがこの木なのだ。

自分がその歴史を作る主体者になれたことを誇りに思う。それがすくすくと育っている様子を確認して嬉しかった。

僕がこの木から作った樽でウィスキーを飲むことはないだろう。木が育つのに80年、それを乾燥させ製材し、それから樽に詰めて寝かせてやっとできる。早くても焼く100年後のこと。

僕の息子のMJの孫かひ孫の世代に実現するかどうかという気の長い話なのだ。

自分磨きのひととき


大人の時間
地方の出張の時には極力、普段会えないその地域に住んでいる友人に会うようにしているのだが、今夜はとうとう都合がつかなかったので独りで過ごすことになった。

ホテルの部屋での仕事に一区切りつけてから、さあ町に繰り出そうと思いたつも、そこら辺の居酒屋でいつものように過ごすのはどうも知恵がないように思えたので、この美しい岡山の町をどう楽しもうかと考えた末、久しぶりにシガーバーに行こうと決めた。今夜は紳士のたしなみで、自分に磨きをかけることにしよう。

岡山にはオーセンティックなシガーバーは1,2軒しかない。そのうちの老舗、『パラディ』に決めた。雨が降りだしたが傘の必要はない。傘の備えない"良いバー"はないのだら。

エレベーター4階の扉が開くと、店主とおぼしき男性が立っていて、ちょっと驚く。つまり彼は僕がこの階で降りることを予め知っていたのだ。こういう店は期待が持てる。

「シガーはされますか」とかれたので、そうだというと、シガールームに通された。その時の彼の顔が少し嬉しそうだったのを見逃さなかった。彼はシガー愛好者を愛好しているに違いない。期待は確信に変わる。

» 続きを読む

倉敷美観地区

倉敷美観地区
倉敷美観地区
倉敷美観地区
30年ぶりに訪れた倉敷。

倉敷駅前アンデルセン広場

倉敷駅前アンデルセン広場
倉敷駅前アンデルセン広場
倉敷駅前アンデルセン広場
倉敷駅前の広場
なぜかアンデルセン。仕掛け時計のレベルはすごく高いと思う。

2017年6月20日 (火)

岡山空港から倉敷へ

岡山空港から倉敷へ
大丈夫なように設計されているとは思うんだが、岡山空港から倉敷駅北口に行く高速バスの乗り継ぎ時間が気になる。飛行機到着時刻からたった15分しかないのだ。

今日は手 機内持ち込みの荷物しかないから良いけれど、それでも下船してからチケットを買い、座席に座ったら割りとすぐに出発だった。もし、預けの荷物があったら間に合ったかどうか不安だ。次のバスまでは 2時間もあるから、時間短縮の飛行機メリットはほとんどなくなってしまいそう。

高速バスの同乗者は全部で7人。ガラガラという印象だ。場所と季節を反映して、窓の外には紙のカバーをかけた桃が目立つ。やはり岡山と言えば桃が真っ先に思いつく。

車酔いをしないように車内では仕事はしない。他にすることもないので、岡山について断想した。

桃以外に思いつくことといえば、日本一生息する淡水魚の種数が多い旭川、黒い姿から烏城といわれる岡山城、死体博物館のある津山、カブトガニの笠岡、美観地区や大原美術館の倉敷、ジーンズの児島、造船の玉野、マスカットなんかだろうか。それから大学時代に家庭教師として一緒に学んだ教え子が今では岡山で大学の教員をしているし、僕たち夫婦が最後に紹介して成婚した夫妻が引っ越したのは新見。昔、付き合っていた女性も岡山の人だったと、ちょっとほろ苦い思い出も出てきた。

そんな風に記憶の淵に釣糸を垂らしながら薄曇りの風景をぼんやり見ているうちに、倉敷駅に着いた。

羽田空港JALサクララウンジ

羽田空港JALサクララウンジ
今日は岡山へ出張。6時30分に家を出て空港に向かう。

千代田に住まうようになって一番便利だなと感じるのが、出張の時。羽田空港も成田空港も1時間以内で行けるし、東京駅までは約10分。新宿も15分あれば行ける。

この位置にいると、行き帰りの時の移動が少ないし、時間が正確に読めるからロスが少ない。深夜、早朝の便でもなんとかなる。

生意気にも出張がそこそこある身としてはありがたい。

空港に付くとついつい寄ってしまうのがラウンジ。コーヒー一杯を楽しむだけで気持ちのスイッチが入れ替わるから不思議。

さて、今日も頑張るぞ!

水道管が壊れて噴水のように

水道管が壊れて噴水のように
水道管が壊れて噴水のように
水道管が壊れて噴水のように
いつものように、4時を少しすぎた頃に起床した。

外から雨音が聞こえる。

あれ?今日は晴れのはずなんだが。まあ、梅雨時だし、天気予報が外れることもあるだろうと思って空を見れば、この時期にはもう明るい空には雲ひとつない。

では一体なんだと窓の外をみると、道路に警察官や警備員の姿がある。日本大学法学部3号館の解体工事の現場(2019年に開学130周年を迎える日大は古い校舎を次々に建て直している)から水が吹き出していた。

誰かが通報して、関係者が呼びつけられ、さてどうしたものかと考えているところなんだろう。

贅沢ランチ

贅沢ランチ
今日はボーナス支給日のためだとおもうけど、お弁当がゴージャスだった。
ありがとう!

2017年6月18日 (日)

父の日は雨の午後

父の日は雨の午後
MJがアトリエに行っている間、ワイフと二人で窓辺に座って会話を楽しむ。
仕事はたくさん残っているけど、まぁいいか、という気分になる。
だって今日は父の日で、家に帰ると家族に色々といいことをしてもらえるそうだから。

届かない自動販売機

届かない自動販売機
届かない自動販売機
朝、文京区内を歩いているときに見つけた自販機。地面から高いところに設置されていて、上側のボタンは僕には届かなかった。

MJの成長記録

MJの成長記録
いつの間にか大きくなっちまって。
もうすぐ抜かされるんだろうな。

2017年6月15日 (木)

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間
梅雨の晴れ間
昼休みの散歩。
アジサイがきれいだな。

2017年6月12日 (月)

飯豊町

飯豊町
飯豊町
飯豊町
飯豊町

2017年6月 8日 (木)

障子張り替え

障子張り替え
障子張り替え
障子張り替え
障子張り替え
ワイフのリクエストに応えて寝室の障子の張り替えをしてみた。

アサガオ咲き始め

アサガオ咲き始め
アサガオ咲き始め
アサガオ咲き始め
アサガオ咲き始め
アサガオ咲き始め
今朝、我が家のリュウキュウアサガオの開花を確認。
なにげにいろいろ咲いている。

2017年6月 7日 (水)

くつろぐ

くつろぐ
MJがアトリエに出かけている間、ワイフと二人で神保町の放心亭でリラックスタイム。ここのところ予定を詰め込んでいたから、何もしない贅沢な時間も必要。

今日の渋谷

今日の渋谷
工事、進む

2017年6月 5日 (月)

名古屋駅

名古屋駅
名古屋駅
陽射しがきついや

2017年6月 2日 (金)

今日の富士山

今日の富士山
新幹線で名古屋へ移動。
富士山は隠れていて、残念。

ハチミツの蝋燭を見るMJ

ハチミツの蝋燭を見るMJ
ハチミツの蝋燭を見るMJ
去年、僕が育てた蜜蜂の巣から採った蜜蝋で作った蝋燭。MJは興味ありげに観察していた。
ファラデーの『ロウソクの科学』を久しぶりに読んでみたくなった。

日本橋川でカヤック

これをずっとやりたかったのだよなぁ。先を越されちゃった感じで、ほろ苦い。

千代田区の養蜂

千代田区の養蜂
一般社団法人 千代田エコシステム推進協議会では、今年から蜜蜂の飼育をはじめている。今日はその管理のお手伝い。

アメリカの離脱にショック

アメリカのパリ協定離脱のニュースに、強い失望感。
残念だ。

2017年5月30日 (火)

”焦り”を昇華させる

自分より明らかに能力が高いと思う人物に会ったとき、自分の中に焦る気持ちが生まれることがある。特に同年配や年下の人の場合にその傾向が強いように思う。こういう感覚は誰にでもあるものなのだろうか。

今日もそういう経験をする瞬間があった。

思考が明晰で、課題認識も解決に向けての視点や注力する場所、実際に行っているアクションのどれをとっても自分とはレベルが違う、そう感じるような人。しかもそういう人が3人も同時にいる場所に身を置いていたら、とても不安になった。「自分はこのままじゃいけない。早く追いつかなくては」という感覚だ。

思えばこういう感覚はこれまでも何度も何度も経験してきた。それが自分を鼓舞する力になってきたことを素直に認めたいと思う。ライバル意識、負けず嫌い。頑張ろうというモティベーションの多くはやせ我慢だった。

でも、今晩、そういう焦りを抱きつつ自宅に戻り、題目を唱えているうちに、「あ、違うな。自分より優れた能力を持った人に追いつこうと焦るなんて意味ないな。そうじゃなくて、自分が満足できる生き方をすることが大事なんだな。」と気付いた。

気付いてしまえば当たり前のことだけれど、自分の中にすとんと落ちてくるまで考え抜かないといけないんだと改めて思った。もう、焦らずに生きよう、そう強く思えると気持ちが楽になって、涙が出てきた。

限られた人生の残された時間の中で、気になることを全部やりきることはできないし、すごいなあの人は、と感じる点について、自分がその部分を身につけなくちゃいけないかというと必ずしもそうじゃない。自分の幸福にあまり関係ない能力を磨いている時間はないんだと気付いた。自分目線の幸福感が大事で、比較すべきは、素晴らしい能力を持ったあの人ではなく、昨日の自分。

だから、本当に自分が磨きをかけなくちゃいけないこと、今の僕がなすべき事を、自分目線で見つけて、それに全力を注ぎ込んでいくことが大切なんだ。

すごいと思う人たちに対しては、率直にリスペクトを示して、どうしてそんなことができるようになったのか、まっすぐに聞いてみたい。その中で参考になることがあったら、自分も取り入れてみたいと思う。そういう人になろうと思う。

2017年5月26日 (金)

鳥島キャンプ

鳥島キャンプ
鳥島キャンプ
鳥島キャンプ
なにもないと言えば何もない。あると言えば何でも揃っているようにも思える。

溶岩に飲み込まれた集落

溶岩に飲み込まれた集落
溶岩に飲み込まれた集落
鳥島はアホウドリなどの海鳥の羽を取るために人がすんでいた時期がある。その集落は、明治と昭和の二度の噴火で、いずれも溶岩に飲み込まれてしまった。
その噴出口と村のあった場所。

クロアシアホウドリの雛

クロアシアホウドリの雛
クロアシアホウドリの雛
僕らの寝泊まりするキャンプ地と近くで繁殖しているクロアシアホウドリの雛。

さらば八丈島!

さらば八丈島!
さらば八丈島!
漁船にのって八丈島を離れる。

2017年5月19日 (金)

鳥島ゼロ日目

Rimg8470

人生2回目の鳥島。そして多分人生最後の訪問になるのではないか。

1日3便就航している羽田-八丈島空港の1便に搭乗する。

A320の機体で、羽田空港では珍しいバスで飛行機下までいって乗り換えるタイプ。

» 続きを読む

八丈島へのフライト

八丈島へのフライト
羽田空港から八丈島へ。ボーディングブリッジではなくて、バスラウンジからの出発だ。

準備がギリギリでどうなるかと思ったけど、なんとか出発できた。

八丈島で乗り換えて、慌ただしく鳥島へ向かうことになっている。

従告の利

従告の利
「今日は不安定だから、傘持っていった方がいいわよ」とワイフが言った。

今日は荷物も多いし、移動も長いからどうしようかと思ったけれど、こういう小さな愛情に裏打ちされた些細なことには、それに従っておくのが良い、というのが幸せのルール。鞄に折り畳み式を忍ばせた。

結局その忠告がとても役に立った。渋谷駅に降りたらものすごい雨が降っていて外に出られず立ち往生している人がたくさんいた。

「助かったよ、ありがとう」と回りに聞こえるくらいの声で独り言。

2017年5月16日 (火)

車内で遭遇した衝撃の出来事!

中央総武線の車内で、「えっ!」と思う光景に出くわした。

まず、車内の様子だが、座席に空きはなく、たったままの乗客が一車両に30人くらい。僕もその一人で車両中央部付近でつり革につかまっている。目の前には、秋葉原でたっぷり家電製品を買いこんできたイタリア人グループが、日本人の感覚からするとけっこう大きな声で歓談している。4人のうち一人はジローラモ風で、一人はアルパチーノ似、3人目は太ったマッチョで、手首までの広い範囲にタトゥーが入っている。最後は女性で、モニカ・ベルリッチっぽい女性。年齢はいずれも20代後半ということろだろうか。もちろんイタリア語だから、内容はほとんど分からないが、イタリア人が話すことはいつも同じようなことなはず。

ここまでは驚くには当たらない。問題はそのあとだ。

一人の日本人とおぼしき青年が彼らに近づき、立ったままジェスチャーで、一番がたいの良いタトゥーマッチョにコインをせがんだ。少し驚いた風ではあったが、マッチョが首を横に振ると青年は隣の車両に移動していった。

僕自身の記憶では、日本人がものごいをする姿を久しく見なかったし、日本人が外国人に乞う姿を見たのははじめてだった。まして、電車の中というのも初めてで、大変に衝撃を受けた。おかげでまだ、事態を飲み込めていない。

2017年5月13日 (土)

河口湖にすむのはどうだろうか

河口湖
山中湖まで行く用事があったので、空いた時間で河口湖まで足を伸ばしてみた。
将来、家を持つとしたら湖畔が良いなと思っている。そのシミュレーション。

2017年5月 8日 (月)

さあ、前進!

さあ、前進!
ゴールデンウィークが終わって、心も体も充電完了!細胞の一つ一つまでが喜んでいるようだ。

さあ、今日からまた新しい前進をするぞ!一つ一つのことを丁寧に、誠実にやり遂げていこうと思う。

いま、ここにいる僕以外に、僕の人生の主人公はいない。だから、あらゆる困難に負けない強い自分になって、僕自信の人生劇を最高に楽しんでいきたい。そして、僕自身だけではなく、家族や友人もともにそうなれるような存在になっていきたいんだ。

2017年5月 7日 (日)

ババ・ガンプ・シュリンプ

ババ・ガンプ・シュリンプ
ババ・ガンプ・シュリンプ
ババ・ガンプ・シュリンプ
ババ・ガンプ・シュリンプ
ババ・ガンプ・シュリンプ
ババ・ガンプ・シュリンプ
ババ・ガンプ・シュリンプ
ゴールデンウィークの最終日なので、ちょっぴり贅沢して、ランチは外食。

こどもの日で・・・

こどもの日で・・・
ワイフの実家のお母さんがいらして、MJのプレゼント探しに付き合う。秋葉原のヨドバシカメラへ出かけた。連休最終日のせいか、あまり混んでいない。

神田川のカメ類


神田川のカメ類
水道橋駅周辺の神田川で見かけたカメたち。

» 続きを読む

2017年5月 5日 (金)

荒川線で荒川遊園地

荒川線で荒川遊園地

「こどもの日だし、荒川に交流に行かない?」とSさんご夫妻のお誘いがあった。

よし出かけよう。

» 続きを読む

2017年5月 4日 (木)

祖母のお見舞い

お見舞い

祖母のお見舞いに行く。

ほとんど寝たきりだというのに、今日は調子が良くて、僕のことも分かってくれた。ワイフと子供を紹介したら嬉しそうにしていた。

» 続きを読む

西武線青梅街道駅

西武線青梅街道駅

ちょっとした用事があって、青梅街道駅を利用した。

西武線の駅のうち、昭和の臭いのする駅はだいぶ少なくなってきた。

しかし、青梅街道はまだ昔のまま。

» 続きを読む

2017年5月 2日 (火)

日大法学部3号館取り壊し始まる

日大法学部3号館取り壊し始まる

フェンスが張られ、咲き終わった八重桜も斬り倒され(咲き終わるまで待ってくれたのだろう)、三崎座があったことを示す立て看板も取り除かれた。
取り壊し工事が本格的に始まった。騒音と粉塵に悩まされる夏が始まる。

» 続きを読む

2017年5月 1日 (月)

ジャスミン開花2017

ジャスミン開花2017
今年の開花は5月1日だった。

2017年4月30日 (日)

丸紅本社解体中

丸紅本社解体中

竹橋にあった丸紅の本社の解体が進んでいる。というかほとんど形がなくなった。

» 続きを読む

2017年4月28日 (金)

東京上空

東京上空

徳島空港から羽田空港

東京が近づいてきた千葉県上空。ネオンが明るい

» 続きを読む

徳島空港

徳島空港

一週間の出張を終えて、徳島空港から帰宅する。

レンタカー屋からは空港ビルまではこのみちを歩いて行く。

» 続きを読む

«ジーンズの街、児島をゆく