フォト

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test
無料ブログはココログ

2020/08/05

♪若者はまた遊びはじめる

...

» 続きを読む

2020/08/04

尾瀬

...

» 続きを読む

MJ の成長記録

MJの、大阪での寮生活が始まって一ヶ月。早くも夏休みとなり帰省の日が来た。思えばこれまでこんなに長く家族と離れて生活したこともなく、長距離を一人で旅したこともない。この一ヶ月、予想に反して、泣きながら電話してくることもなかったし、帰省に際して東京駅までの出迎えを断るなど、おやっ、大人になったじゃないか、と思うことが多かった。この一ヶ月で一回り成長した感がある。ソファで眠るMJを見ながら13年の歳...

» 続きを読む

2020/07/17

シャチホコガ

...

» 続きを読む

飯田橋駅改装

...

» 続きを読む

Zoomゼミ

...

» 続きを読む

神保町で昼飲み

...

» 続きを読む

キッチン南海閉店

...

» 続きを読む

MJ

...

» 続きを読む

2020/07/06

名称変更

...

» 続きを読む

旅立ち

...

» 続きを読む

MJの成長記録

...

» 続きを読む

2020/06/28

スヰートポーヅ 閉店

...

» 続きを読む

2020/06/27

MJの成長記録

...

» 続きを読む

2020/06/21

千代田区で唯一の駐車場のあるコンビニ

...

» 続きを読む

2020/06/14

談合坂サービスエリアは休業目立つ

...

» 続きを読む

ようやくニセアカシア開花

...

» 続きを読む

富士山の雪解け進む

...

» 続きを読む

2020/05/31

人々はマスクをして町に出た

我々の社会はコロナに負けないというメッセージの有無を何で判断するか。意見は様々あるだろうが、その一つに文化的側面がどうしているか、があると思う。具体的に言えば文化的施設が、「不要不急の施設」になっているかどうか。 本屋は本当に不要不急なのか。 一般論で片付けることは容易だが、我々には本が必要なのだという強い意思を書店には出して欲しい。 だから紀伊國屋も三省堂も再開したことが嬉しかった。 さ...

» 続きを読む

2020/05/27

残照

...

» 続きを読む

空いたバスタと科学ジャーナリズムの重要性

新宿駅新南口のバスタ。コロナ前は観光客や学生でいっぱいだったこの場所は、非常事態宣言解除後だというのに閑散としている。いわゆる密な乗り物だということなのだろう。でも本当にそうなのか。電車にはかなりの人がいる。もちろん電車は窓を開けているから、という人もいるだろうが、その換気がどれだけ効果があり、十分なレベルに達しているのか検証した人はいるのか。僕には乗客の少ない高速バスの方が感染のリスクは低いよう...

» 続きを読む

渦中のバスに乗る

山梨県鳴沢村の20代女性が、新型コロナウイルスに感染していることを知りながら高速バスに乗っていたというニュースが少し前にあった。聞けば、私がよく利用している路線バスだった。身勝手な行動が感染を広げ、多くの人に不安にさせるもので許される行為ではない。乗客を選べないバス会社もたまらない思いだろう。 先日乗り合わせた代行運転の運転手の話では、この女性の実家には投石などがあり、いまは誰も住んでいないよう...

» 続きを読む

ウイルスとの共生について

新型コロナウイルスの世界的蔓延がまだ続く中、日本では緊急事態宣言が解除された。 日本国内で700人を超える死者が出たことは悲しむべきことではあるが、一本引いて考えてみるとインフルエンザによる死者に比べれば随分少ないし、交通事故や自殺と比べても十分の一未満だ。ここは冷静な対応が必要だろう。 この3ヶ月の間、思索を続けてきて思うのは、方針転換の時期に来ているのではないかということ。 本当はコロナ...

» 続きを読む

2020/05/20

車内広告が激減して電車

...

» 続きを読む

ハートの灯・東京ドームホテル

東京ドームホテルにハード型のイルミネーションが灯っている。 2000年6月に開業した東京ドームホテルは、20周年のお祝いをコロナ直撃の中で、迎えることになった。宿泊客はほぼいないはずで、それは部屋のライトを見れば明らか。それでもこうして希望の灯火をかかげている姿に好感を持った。   ...

» 続きを読む

今年は登れない富士山

新型コロナ感染防止のため、今年の富士山は登山禁止になったそうだ。山小屋もすべて閉鎖。 こんなに美しい富士山を誰も楽しめないなんて残念だとも思うが、誰もいない静かな富士を想像してみると、それはそれで素晴らしいことのようにも思える。 仕事で何度も登った富士の登山道。登山道の脇のあの大きな木、今年も気持ちの良い木漏れ日を作っているのだろうか。気持ちだけが2020年の登山をはじめている。 ...

» 続きを読む

都留市内からの富士山がありがたい光景になっている

用事で都留市まで出かけた帰り道、道の向こうの富士山の美しさにはっとさせられた。この地域の人たちは毎日こんな光景を見ているのだろうか。贅沢だなぁ、と思う。 富士山は5合目当たりまで残雪が残っているように見える。麓では緑のスカートが裾の高さを伸ばしている。気持ちの良い季節だ。 ...

» 続きを読む

2020/05/11

GW明け

ゴールデンウィークが終わった。今年は新型コロナの影響で、あらゆるところが自粛となり、人々の動きが止まった。こんなに静かなGWは記憶にない。山梨で飼育しているミツバチの世話のため、この時期は毎年、大混雑を避けるために工夫しながらいどうしているが、今年は混雑という点では助かった。 今日はその大型連休が終わってから最初の内検。始発の電車で会社に向かった。 平日の始発は結構混雑しているものだが、今日は...

» 続きを読む

2020/05/09

MJの成長記録 その83

今朝の散歩の途中、神保町の交差点あたりでワイフとMJの後ろ姿を撮影した。二人が肩を並べて歩いている。 大きくなったな。 こないだ僕とMJが並んだら、ギリギリでMJの方が高くなっていた。遂にそういう日が来たのだと嬉しくなった。 ...

» 続きを読む

三井物産本社移転とともに消える大手町最後の飯場

HPによると2020年5月7日に、新三井物産本社ビルが完成し、再び本社がこの場所へ戻ってくるとある。 今日は5月9日なので、本来は本社での営業が始まっている日にちであるが、概観から見た感じではまだ完成しているとは言えないようで、どうやらコロナの影響もうまく利用して、こっそり本社移転したというところだろうか。 僕がこの場所で気になっていたのは、都心の建設現場では珍しい「飯場」があったからだ。写真の...

» 続きを読む

カラスも食料の確保に苦労している

新型コロナによる活動自粛の影響で、飲食店の営業がとても少なくなっている。そうした業種の方々が大きな影響を受けるのはもちろんだが、野生動物たちもそうした影響を受ける。都心部ではハシブトガラスが大きな影響を受けている。 自宅の周辺には一つ街のカラスがいるのだが、最近では隣に暮らしている別のカラスとの競合が激しくなっているのを感じる。ゴミ捨て場に出ている餌を巡る争いである。飲食店が少ないからゴミも少な...

» 続きを読む

2020/05/08

眠る”パレスホテル”

東京駅前のパレスホテル。 コロナの影響で全館閉館している。重厚なエントランスの向こう側に空虚な沈黙があった。   ...

» 続きを読む

人類滅亡後の日比谷公園はこんな感じか

日比谷公園の中にある遊具のある広場が閉鎖されて久しい。もちろんコロナ感染対策のためだ。 誰も利用しなくなった公園には植物が生い茂りはじめている。 先日見た映画『復活の日』には、ウイルスで壊滅的な影響を受けた街中の様子が映されていたがこんな風だった。 公園利用者がほとんどいないので寂しいが、実際には公園の管理は良くされていて人類滅亡後とは随分違うだろう。   この公園は北の丸公園とは違ってベン...

» 続きを読む

2020/05/07

宮下公園の跡にできる”ミヤシタパーク”

宮下公園についての過去の記事はこちら↓   「渋谷駅前宮下公園の工事」2018/9/9 http://tomonori-science.cocolog-nifty.com/blogwrite/2018/09/post-fb02.html 「宮下公園解体と出せない答え」2017/3/27 http://tomonori-science.cocolog-nifty.com/blogwrite/20...

» 続きを読む

魔女狩りの誘惑に負けてはいけない

渋谷駅前62人中59人がマスク着用、95.2% しばらく前からこの水準で変わらない。都内のどこへ行っても大体このくらい。マスクをしていないマイノリティへの、マジョリティ側からの冷たい視線が気になった。 ストレスの多い状態が続いているので、イライラしている人が多くなる。渋谷駅前も変な人たちが(もともと多いのにさらに)増えているように感じる。 自分の意見を主張することができるのは素晴らしいことだ...

» 続きを読む

さぼうるのトーテムポールは、コロナの嵐に何を思うか

神保町といえば古本屋街と喫茶店、ということに昔から決まっている。その喫茶店の中でも「さぼうる」の知名度は図抜けている。 コロナ禍の中でひっそりと再開を待つ喫茶・さぼうるの前を、散歩の帰りに通りかかった。 そうそう。さぼうるは味の珈琲屋なのである。 店の入り口の脇には、トーテムポールがある。北米にあるあのトーテムポールである。 なぜ、トーテムポールなのかはよくわかならいが、昔だれかに教えてもら...

» 続きを読む

御茶ノ水駅に人が戻ってきた

当初発表された非常事態宣言の期日である5/6を過ぎた7日の御茶ノ水駅前。非常事態宣言自体は延長されたが、思いのほか人々の活動が再開していることに驚いた。 生きたまま死んでいきそうな空気感の街に、久しぶりに精気が戻ってきた。そして正直に言えば、少し嬉しい気持ちになった。   ...

» 続きを読む

2020/05/06

少し進めた

僕はいたってまじめに描いているのだけれど、ワイフはその脇に立っていかにも不満そうにしている。 「気に入らない?」 「・・・・」 「どうしたの?」 「もうちょっと細いと思うし、歯の形もあれだし、それからね(以下、省略)」   満足のいく絵を描くというのはなかなか難しいものだ。真実をそのまま描けば良いというものでもないのだから。     ...

» 続きを読む

山中湖の朝

不思議だ。ビデオだと野鳥の声が少なくなっている。高音域が再現できていないみたい。   ダウンロード - yamanakako_mornig.mp4      ...

» 続きを読む

2020/05/04

銀座も東京駅も

GWの真っ最中の仕事の帰り道、車で銀座の目抜き通りを通った。予想はしていたけれど、人影はとても少ない。 和光・木村屋・山野楽器・・・・誰もいない。 ブルガリやカルティエの交差点もがらんと。 東京駅丸の内側。普段は観光客で賑わう場所だ。 こんな風に東京は冷凍されたような状態になっている。このままで言い訳がない。...

» 続きを読む

2020/05/02

2020年5月、スーパーマーケットはこういうことになっていた

秋葉原のスーパーマーケット・LIFE。コロナの嵐の中、地域住民の生活を支える強い味方。 感染予防のためのレジの職員の防護がすごい。何年か経ったら「こんなことあったよね」と笑い飛ばすことになるのだろう。   ...

» 続きを読む

コロナの中の北の丸公園

北の丸公園は千代田区内にあって数少ない24時間利用できる広々とした公園の一つ。 ここの芝生広場はラジオ体操なんかもやっている市民の憩いの場なのだけれども、残念なことに立ち入り禁止になっている。 ベンチも利用してはいけない。 でも、なんとなく腑に落ちない。 良いなと思ったのはイヌの散歩をしている人が、イヌを芝生の中で遊ばせていたこと。イヌの立ち入りは禁止していないものね。市民の知恵に嬉しくなった...

» 続きを読む

2020/04/29

コロナを喰いつくせ!

MJが自宅でクッキーを焼いてくれた。全国で同じように時間を持て余した子どもたちがクッキーを焼いているんだろうな、と思う。 コロナに負けるな、食い尽くせ!とコロナの文字の入ったクッキーというのが面白い。...

» 続きを読む

2020/04/28

おいしい!

安売りで手に入れた牛すね肉を二日間煮込んだ一品。幸せを感じる一皿だった。   ...

» 続きを読む

2020/04/26

焼きたてパンを求めて 

自宅の周辺ではコンビニまでが約半数平定している状態で、食料品を扱う店も随分減ってしまった。特に困っているのがパン屋。焼きたてパンを扱う店の多くが臨時休業を続けている。 ワイフが千代田区内に住む知人に相談したところ、神楽坂周辺ならやっている店も多いのでは、とのこと。 確かにフランス人が多く住むエリアだから、パンは必須の食材のはずだ。きっと開店している店もあるはずだ。 神楽坂を登ったところにあるPA...

» 続きを読む

2020/04/25

ベランダーの花園

5月を前に、我が家の小さなベランダにも花が咲き誇っている。 お風呂場の窓からはラベンダーの香りが入ってきて、浴室はあまり香りに包まれている。     ...

» 続きを読む

2020/04/24

Zoom飲み

「Web飲み会しませんか」とのお誘いがあって初挑戦。 2時間ほどだらだらとお話しして、予想外に楽しかった。 普段はめちゃくちゃに忙しい人たちと気軽に顔を合わせられるというのは良いことだと思う。 コロナのおかげ。   ...

» 続きを読む

2020/04/22

大手町

平日の大手町駅とは思えない。 丸ノ内線の車両に乗客は僕ひとり。   ...

» 続きを読む

2020/04/21

くらすたあ、へようこそ

我が家から800mほど離れたところにある柔道の聖地『講道館』 残念なことに新型コロナの集団感染場所、クラスターになってしまったそうだ。 私はクラスターの場所を悪者扱いにするにはおかしいと思っている。 一つは、現下の状況ではどこでもなり得る訳で、対応が悪いからとは言い切れない 二つは、恐怖や不安の空気感の中で、悪者探しをしようとする風潮に呑み込まれないため 三つには、経路不明感染者が多くなり、クラ...

» 続きを読む

いちばん暗い

この街に越してきて11年。こんなに街が静かで暗くなったことは一度も無かった。 通りの暗さに驚く。 飲み歩く人もおらず、音にも明かりにも悩まされず安眠を享受している。 ...

» 続きを読む

«忍野の桜、今年は早くも見頃

最近の写真

  • Image0_20200805071901
  • Img_6279
  • Dji_20200729_111313_730
  • Dji_20200729_115427_364
  • Dji_20200729_115706_068
  • Dji_20200729_120308_314
  • Dji_20200729_120923_556
  • Dji_20200729_121114_486
  • Img_6374
  • Image0_20200804070401
  • Image1_20200804070401
  • Img_6161