フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

2018年6月20日 (水)

焼き枝豆

焼き枝豆
焼き枝豆
焼き枝豆
焼き枝豆
Uさんに枝豆を頂いたので茹でるのではなく、焼いて食することに。とても美味しい。

いつの間にか完成していた聖橋

いつの間にか完成していた聖橋
しばらくの間、御茶ノ水駅、聖橋の工事が続いていたのだが、あまり意識しないでいるうちに工事が終わっていた。

渋谷駅前 工事進捗

渋谷駅前 工事進捗
そんなに劇的に進んではいない。きっと見えない部分をやっているんだろう。

2018年6月18日 (月)

これが『ホテル新幹線』

これが『ホテル新幹線』
こういう経験も悪くない。あとで楽しい思い出になるのが確実だから。

新青森からの新幹線の大幅な遅延で、深夜25時を過ぎても上野駅につかない。新幹線はちょっと動いては止まるの繰り返し。朝までかかるかもしれないなぁ。これがニュースにも出てくるホテル新幹線なのね。自分が乗ることになるとは思わなかった。

2018年6月17日 (日)

東北新幹線が動かない

東北新幹線が動かない
東北新幹線が動かない
東北新幹線が動かない
東北新幹線が動かない
東北新幹線が動かない
東北新幹線が動かない
東北新幹線が動かない
仕事が終わって、さあ帰るぞ、と新青森駅までやって来たら、まさかの新幹線運転見合せ。
仙台辺りで車両故障があったらしい。
こういうときは焦らずに、まずは食事をすることに決めている。駅構内なので選択肢は少ないが、少しでも地元っぽいものをと、「角天乗せ蕎麦」をいただく。特筆すべきことは何もない味だけど、気持ちは落ち着いた。そしてそれが一番大事なのだ。
新青森駅は払い戻しなどでごった返し。座るスペースを確保するために駅員さんたちがパイプ椅子を並べてくれた。

結局、5時間以上も運転見合せが続いて、ようやく運転再開。一路、東京へ。

残念、撤退((T_T))

残念、撤退((T_T))
残念、撤退((T_T))
残念、撤退((T_T))
5日間粘って捕まったのはハチクマ1羽だけ。悔しい。
しかし、罠についていろいろなスキルを学んだので収穫は少なくない。今後に活かしていこうと思う。
協力者のみなさんに感謝。
さて、弘前駅から新青森経由で東京まで帰ろう。
あ、そういえば新幹線が北海道まで行くようになった恩恵を受けて時間がかなり短くなったんだ。新青森から東京まで3時間ちょっととは驚きである。

2018年6月16日 (土)

心引かれる気色

心引かれる気色
北新宿の古いアパートメント。
なんかいいんだよなぁ。

気持ち良い午後ではあるのだが

気持ち良い午後ではあるのだが
気持ち良い午後ではあるのだが
鳥の捕獲に来ているのだが、肝心の鳥が姿を表さない。静かに時間が過ぎていく。

青森へ

青森へ
青森へ
青森へ
調査のため、青森へ出発!

買い物の効用

買い物の効用
買い物の効用
今日は木更津のアウトレットモールまで、母と連れだって買い物にでかけた。天気は良いが寒いくらい涼しい。
買い物は女子を元気にさせる。
それが男子を元気にさせる。

2018年6月15日 (金)

その日ばかりのヒバカリ

その日ばかりのヒバカリ
その日ばかりのヒバカリ
そし、噛まれればその日ばかりの命となる、そんな名前のヘビだか、実際には無毒でおとなしい性格の小さなヘビ。
会社の裏山で半分干からびて死んでいた。こんなところにもすんでいるのかと驚いた。

九段下ビルヂング跡地は専修大学に!

九段下ビルヂング跡地は専修大学に!
九段下ビルヂング跡地は専修大学に!
九段下ビルヂング跡地は専修大学に!
長い間、空き地だったけれど、いよいよ本格的な工事が始まった。

慶応大学日吉キャンパス工事中

慶応大学日吉キャンパス工事中
慶応大学日吉キャンパス工事中
慶応大学日吉キャンパス工事中

今日の渋谷駅前

今日の渋谷駅前
工事がさらに進む

神保町『ガヴィアル』

神保町『ガヴィアル』
神保町『ガヴィアル』
神保町『ガヴィアル』
MJと二人でカレーを食べに。
せっかく近所にあるのだから名店を一つ一つ訪ねていきたい。

2018年6月11日 (月)

しばらく描いてない

しばらく描いてない
しばらく描いてない
しばらく描いてない
しばらく描いてない
しばらく描いてない
しばらく描いてない
ここにあるのは2,3年くらいで描いた人物画。
絵を描くというのは、贅沢な行為だと思う。たっぷり時間をかけて観察し、手を動かす。少しは考えることもする。
その行為には、心の周波数を調整する機能があるように思う。
だから僕はいつでも絵を描くチャンスを探している。

2018年4月20日 (金)

イラン到着の翌日は休日で。

Img_20180420_152725362x640

イランでは金曜日が休日。

僕が南部の都市、バンダルアッバース/Bandar Abbasに着したのは木曜日の夕方で、翌日は休日だった。

現地の同僚も休暇を利用してゲシュム島に散策に出かけてしまって、僕は日本国内の仕事で終わっていない分を急いで終わらせた後はのんびり過ごした。

午後、少し日差しが優しくなった頃に町中を歩いた。

人影も少ない路地に猫を見かけた。ペルシアの猫だからペルシア猫とおもったらそうでもない。手足が長い三毛猫だ。

» 続きを読む

2018年4月19日 (木)

テヘランの国内航空ターミナル

Img_20180419_143511640x362

テヘランには国際線の飛行場と国内線の飛行場の二つがあって、空港間の移動に2時間くらいかかる。

Doha経由でTeheranについて、お願いしていたレンタカーで国内線の飛行場に移動した。テヘランの国内線の飛行場は日本人にはちょっとハードルが高い。

まず、第一にターミナルが4つある。到着専用と離陸専用とに分かれて、さらに航空会社によって分かれる。事前にどのターミナルであるかを把握していないととても面倒なことになる。

それに加えてペルシア語の壁。国内線の案内に英語は少ない。基本的にペルシア語なので、最低限終えルシア数字は読めるようにしておかないと、自分の乗る飛行機を電光掲示板で見つけることも難しい。

今回、僕は少しペルシア語を勉強してから出かけたので、航空会社も目的地も時間も分かったからスムースに登場することができた。

» 続きを読む

2018年4月18日 (水)

三度、イランへ

Img_20180419_052644362x640

3回目のイラン渡航。カタール国のドーハ/Dohaで飛行機を乗り換えるところ。

乗り換えの時間は4時間くらいで、まずまずちょうど良いのだけれど、いかんせん到着時刻が真夜中なので、空港の施設の大半が閉まっていていけない。仕方ないので、空港の中を歩いて散歩した。

» 続きを読む

怒りをうまく処理したら

ランチに入った仲町台駅前の中華料理屋。麻婆春雨を頼んだのに、いつまでたっても出てこない。20分待って、「まだですか?」と聞いたら、作り忘れていたとのこと。忘れてしまうほど混んでないのにな。とても残念。

すぐ作りますとは言うものの、大学の授業に遅れてしまいそう。捨て台詞が一瞬頭をよぎったが、堪えて店を出た。

こういうときに限って電車の乗り継ぎも悪いもの。電車の遅延と合増して時間がかかる。気持ちがざわつき始めたが、仕方ないさ、と受け流す。

さらに、バスも、目の前で乗り損ねた。

大丈夫、嵐が過ぎるのを待つのさ。そのうち晴れ間が見えてくるに違いない。

流れを変えようと、少しだけ贅沢をして、Paulのパンを買って遅いお昼にした。高いけれど、美味しい。気持ちが落ち着いていくのを感じた。

そして大学の授業。受講生の割に大きな教室なので、どうしても隙間が目立つ。前回は9割が後方座席にいたのが、今回は7割に減って、前方に陣取る聴講生が増えたのが嬉しい。内容が楽しければ自然に前に集まるはずなんだから。しっかりと準備をしていこう。

帰りのバス停で待っていると、来るバスがほぼ満員で乗ることができない。2本やり過ごして、3本目も見送ろうかというとき、前に並んでいた学生から、「先生、どうぞ。一人なら乗れます。飛行機に間に合わないと大変ですから。私たちは次のを待ちます。」と声をかけられた。僕の受講生だった。

そして、動き始めたバスにみんなで手まで振って見送ってくれた。

嬉しいね、こういうの。

怒りをうまく処理したから、こんなご褒美があった、そんな風に感じられた。

2018年4月16日 (月)

漆を植えたら、漆が生えていた

漆を植える

広島県内の某所で漆を植栽した。今年で2年目。協力者の尽力で実現。感謝。

漆を植える

茨城県大子町産の漆苗である。

» 続きを読む

里山の春は何か鬱々としている

里山の春は何か鬱々としている

広島県の東部を北へ移動する。

春爛漫で、山笑う季節だ。

» 続きを読む

朝の尾道市内を散歩する

朝の尾道市内を散歩する

早朝、尾道市内を短時間散歩した。

» 続きを読む

飛行機遅延

飛行機遅延

夜の飛行機で広島へ移動。

出発時刻が20分ほど遅れているので、みんなイライラ、そわそわ。

» 続きを読む

2018年4月11日 (水)

さあ、働こう!

さあ、働こう!
大学生を相手に環境の授業をすることになった。掲示板にある自分の名前を見て少し緊張してきた。

次の時代を担う青年の訓練は最優先課題。どんなに忙しくても、疲れていても、一年間、しっかり取り組もうと決意新たに教室に向かう。

2018年4月 6日 (金)

神保町の老舗『いもや』閉店の真相


神保町の老舗『いもや』閉店の真相

平成30年3月末、食の街・神保町を代表する有名店『いもや』が店じまいした。
老舗の名店で、天丼のいもやととんかつのいもやがあった。去年までは天婦羅いもやもあったがそちらは先に閉店していた。
それが1ヶ月ほど前から急に長い列が目立つようになった。神保町の飲食店ではよくあることで、テレビや雑誌で取り上げられるとその直後から行列ができる。今回もそんなものだろうと思っていたら、先月、この界隈にすむ知人から、「『いもや』今月で店じまいなんですよ」と聞いた。そして今回の行列の原因はその閉店だろうという。
私も地元に住むので、店の存在は越してきた当時から知っていたし、何とか足を運んだ。特に去年亡くなった義父が好物で、MJがまだ小さな頃、昼食によく使っていたと聞いている。目の前で揚げる熱々の天婦羅やとんかつはやはり特別の美味しさがあり、安価であったことから、サラリーマンや学生だけでなく、OL、家族連れ、デート、老夫婦などに幅広く愛されていた。

さて、皆に愛されたその『いもや』、いったいなぜ閉店したのか。

» 続きを読む

2018年4月 2日 (月)

ウグイスさえずり初認

ウグイスさえずり初認

ウグイスさえずり初認
横浜美術大学にやって来た。
窓辺で外を見ていたらウグイスがさえずりだした。

ジャスミン開花!今年は早い?

ジャスミン開花!今年は早い?
我が家のジャスミンが4月2日に開花した。
今年はソメイヨシノが空前の早咲きだったが、それにつられるようにジャスミンもかなり早かった。

お花見2018

お花見2018
今年のお花見は北の丸公園。
桜は良かったけれど反省がおおいにある内容だったと、ワイフと話した。

お花見2018

2018年3月27日 (火)

喉が痛くて眠れず苦しむ

もう一ヶ月も咳が止まらない。

かかりつけ医にいってもらった薬も大して効いているようには思えない。
そして昨日から喉の痛みが激しくなってきた。21時過ぎにベッドに入ったが、痛みがひどくなって目が覚めた。24時以降は眠ることさえできない。深夜1時には諦めて、家族を起こさないようにそっとベッドを離れてPCに向かい、仕事のつづきとメールのチェック。
明日は、ちゃんとした医者に行こうと思う。

2018年3月25日 (日)

小さな花見

小さな花見
ワイフと二人で日本橋川沿いを花見する。

水道橋駅の西側、ここはお花見の穴場

2018年3月24日 (土)

席を立ち、野に出よ

席を立ち、野に出よ

おお、春がやってきた!

皆、席を立ち、野に出よ

» 続きを読む

うるわし漆

うるわし漆
茨城県大子町から入荷した漆の苗200本!
国産漆の生産量をせめて半分、できれば輸出できるくらいまで増やしたい。

植えるだけでなく、漆掻きの技術も考えないといけない。伝統的な日本のやり方ではどうしたって大量には採れない。もう一度、その研究が必要になるはずだ。

» 続きを読む

2018年3月22日 (木)

グリーンライン10周年記念装飾列車

グリーンライン10周年記念装飾列車
こんなのが走ってた。

開通したときのことをよく覚えている。10年なんてあっという間なんだなぁ。

2018年3月20日 (火)

教えたくない都心の時間

教えたくない都心の時間
締め切りの最後の追い込みで、深夜の作業。一区切りついたらお腹かすいてきたので、夜中の街でコンビニまで買い物に出かけた。

月曜日の未明は、都心が一番静かになる時で、やがて動き始める街の活動の予感を感じながら穏やかな過ごすのが、僕は好きだ。

今日はそんなのんびりしたことは言っていられないけれども、それでもごく短い時間、いい気分だった。

さあ、年度末に向けてあとひと頑張り。

もしこれが蕎麦ならば・・・

もしこれが蕎麦ならば・・・
今度の生態学会は、仕事の締め切りが迫るなかの挑戦的な参加で、実際のところ、寝る時間を削って仕事をせざるを得なかった。コンベンションセンターと宿との往復の毎日。

そのなかで食事だけが楽しみだったと言いたいところだが、 友人と一緒のジンギスカンなど一部の例外を除けば、あとは残念な内容だった。その中の極めつけがこの蕎麦。

蕎麦の生産日本一を誇る北海道の蕎麦屋だからとわずかに期待していたのだが、酷かった。蕎麦の香りはないし、噛み応えはニチャニチャして歯に残る。汁も好みではなかった。

僕は店長を呼びイタリア語でこう言った。

「もしこれがUDONならば、もっと太いものをください。そしてもしこれがSOBAならば、もう一度作り直してください」

イタリア語以降は冗談だけれど、なにか一言言いたくなるような残念な昼食だった。

2018年3月17日 (土)

ジンギスカン鍋をいただきました


ジンギスカン鍋をいただきました
今晩はジンギスカン鍋をご馳走しましょう、とのお話をいただいて、庭の温室で楽しい時間を過ごした。

感謝、感謝で、言葉もない。

» 続きを読む

北海道気分を味わう

北海道気分を味わう

お友だちのKさんご夫妻の、ご主人のご実家のある南千歳駅に降り立った。本当にここなのかなぁ、誰もいないなぁ、と不安になった頃迎えの車がやって来た。

» 続きを読む

ぐずぐず

札幌市内はぐずぐず

札幌市営地下鉄で移動。寒い地方は地下鉄が発達している。日本も世界も。

» 続きを読む

日本生態学会 札幌大会 に参加

日本生態学会 札幌大会

日本生態学会への参加のため札幌へ。
日本生態学会 札幌大会

会場は札幌コンベンションセンター
日本生態学会 札幌大会
久しぶりの参加だ。自分の発表がないのが悔しいが次回は頑張ろう。

漆が来るぞ!

漆が来るぞ!
札幌に向かうJALの機内。機内誌をめくっていると、おやっ、室瀬先生が出ているじゃないか。

漆が来るぞ!

» 続きを読む

2018年3月15日 (木)

花粉の世界よ、さらば!

花粉の世界よ、さらば!
今週は5月の陽気でスギ花粉が一気に飛び出した。鼻炎薬とマスク、洗眼グッズが手離せない。

でも、今日からはしばらくの間は花粉のない場所へ出張。花粉症の悩みともお別れだ。

» 続きを読む

2018年3月12日 (月)

慶応大学 K2(ケイスクエアー)

慶応大学 K2(ケイスクエアー)
慶応大学と川崎市とのコラボで、産官学連携を目指す、そういうコンセプトだそうだ。
僕もイノベーションを起こしたい気持ちになってきた。

» 続きを読む

2018年3月10日 (土)

初めての新川崎

初めての新川崎

所用で新川崎駅に出かけた。はじめて降りたのどけれど、こんなところだったのかと驚いた。

» 続きを読む

2018年3月 6日 (火)

早春と言っても

早春と言っても
朝晩の冷え込みはあるにせよ、雑木林の木々の芽はほころび始め、桜のつぼみもずいぶん大きくなった。ここは職場の裏の雑木林。

もう早春と言っても違和感のない穏やかな季節になったのだ。

もっとも花粉症がひどくて穏やかな気持ちではないけれども。

2018年3月 5日 (月)

千代田区営住宅コスモス館からの景色

千代田区営住宅コスモス館

西神田にある千代田区区営住宅コスモス館。

高層階の上の方からの眺望が結構すごい。

エレベーターホールから北側をみるとこんな感じ。東京ドームとドームホテルのあたりから向こう側が文京区になる。

» 続きを読む

皇居半蔵堀のフキノトウ

皇居半蔵堀のフキノトウ
久しぶりのジョギング中、お堀の斜面にフキノトウが咲いているのを見つけた。

少し走る習慣を取り戻して体重を絞りたい。

2018年3月 2日 (金)

開花間近の千鳥ヶ淵の桜が痛々しい

桜を待つ千鳥ヶ淵

日本で一番有名な桜の名所のひとつ、千鳥ヶ淵。
植栽されたのは昭和30年代というから、そんなに古い歴史があるわけではない。
ソメイヨシノの寿命は50年くらいと聞いたことがあるが、そのせいか、衰弱した個体が目立つようになってきた。

桜を待つ千鳥ヶ淵
池に向かって横に伸びる枝は、構図としては美しいが、桜にとっては負担なんだろう。

2018年2月28日 (水)

東京マラソンゴールに先回り

東京マラソンゴールに先回り

今日は東京マラソンの当日。

僕は参加者ではなくて、単なるジョギングの一人。ゴール地点の東京駅と皇居の間のエリアを横目に走る。

» 続きを読む

2018年2月27日 (火)

ついに『ジャパンライフ』が

ジャパンライフ

こんなの張られてしまうんだな。

» 続きを読む

«シアワセのカタチ