フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

2017年12月 5日 (火)

羽田空港からドバイへ行く

羽田空港からドバイへ行く
羽田空港からドバイへ行く
あちこち目まぐるしく移動してばかりの毎日。今朝、山梨から戻ってきたところだが、今夜から再びイランへ旅立つ。

今回はありがたいことにビジネスクラスでの渡航が許されたので、自宅から空港までタクシーの送迎までついてきた。ありがたく利用させていただいた。

自宅からわずか25分で羽田空港国際線ターミナルに付き、5分でチェックインが終わった。あとは出発までゆっくりと過ごす。体調が良くないのでお酒はほどほどにして仕事の計画を練る。

前回はドーハ経由だったが、今回はドバイ経由。違いを確かめてみようと思う。

都心の飯場

都心の飯場
今朝は久しぶりに皇居回りのジョギングを楽しんだ。少し時間が空いたので景色の変化が大きい。大手町の交差点の工事もだいぶすすんでいた。工事関係者の簡易宿泊所(飯場)があったのだが、都心部の景気に不釣り合いで、反ってそれがおもしろい。

小豆島の風の匂いがする箱

小豆島の風の匂いがする箱
小豆島の山ちゃん、こと山本くんから素敵な贈り物が届いた。
彼の家で育てたオリーブを絞ったオリーブ油はかなり貴重品!それに同じく彼の所で育てたレモンにユズ。その他にも彼のお気に入りの品々がたっぷりと入っていて、箱を開けた瞬間、小豆島の香りが部屋中に広がった気がした。

銀座はもうクリスマス

銀座はもうクリスマス
銀座はもうクリスマス
銀座はもうクリスマス
銀座はもうクリスマス
銀座はもうクリスマス
銀座はもうクリスマス
銀座はもうクリスマス
銀座はもうクリスマス
銀座はもうクリスマス
銀座はもうクリスマス
銀座1丁目のギャラリーを後にして、有楽町まで歩く。12月になったと言うこともあって早くもクリスマスモンドの銀座で、ウインドウショッピングを楽しむ。

銀座 奥野ビル

銀座 奥野ビル
銀座 奥野ビル
銀座 奥野ビル
銀座 奥野ビル
銀座 奥野ビル
銀座 奥野ビル
銀座 奥野ビル
こ紹介をいただいた広島私立大学の大塚先生の個展にご挨拶に伺う。
会場の奥野ビルは、80年前に建てられた、当時は時代の最先端のデザイナーズマンションだったところ。今ではアトリエ、ギャラリーが入る味わいのある空間。

赤坂から溜池山王

赤坂から溜池山王
赤坂から溜池山王
インフルエンザの予防接種をするため赤坂に来た。年度末の忙しいときに他の社員や家族に迷惑をかけたくないので、しっかりやっておきたい。
補助があるので自分の支払いは1800円で助かる。

赤坂の洋菓子屋で手土産を購入して銀座へ向かう。大塚先生の個展に行くためだ。日枝神社の境内を抜けて、議員会館の辺りまではあっという間である。

2017年12月 4日 (月)

九段下ビルの建設開始か

九段下ビルの建設開始か
九段下ビルの建設開始か
長く放っておかれた九段下ビルの跡地。建設の看板が立ち工事が始まりそうだ。できるのは予想通り、専修大学らしい。

神保町『キッチン グラン』

神保町『キッチン グラン』
神保町『キッチン グラン』
二人で息の合った厨房での仕事。お互いが背中で会話をしている。歴史を感じる。

2017年11月29日 (水)

アラスカまで行ってきたブイ

アラスカまで行ってきたブイ
この黄色いブイは、この食堂の玄関に置いてあったもので、それが津波で流され、ずいぶんあとにアラスカまで流れていった。それを拾った人がいて、故郷に戻ってきたという、数奇な運命のブイ。

ASC認証の牡蠣

ASC認証の牡蠣
ASC認証の牡蠣
ASC認証の牡蠣

仙台空港

仙台空港
震災直後に来たときは津波でめちゃめちゃになっていた空港が、すっかり立派に稼働しているのをみて不思議な気持ちになった。

2017年11月27日 (月)

夜遅く、仙台駅へ

夜遅く、仙台駅へ
夜遅く、仙台駅へ
夜遅くに仙台駅に着いた。
ビジネスホテルで休んで、朝食は東口の半田屋。ここは気に入った。時計を5分早めている辺りがいかにも駅前の食堂っぽい。

まずはここから空港まで電車で移動する。その後いくつかのミッションをこなして深夜には東京に戻る予定。

2017年11月22日 (水)

僕の眼鏡たち

僕の眼鏡たち
僕の眼鏡たち
僕の眼鏡たち
僕の眼鏡たち
僕の眼鏡たち

2017年11月18日 (土)

丸紅本社跡地の工事状況

丸紅

立て替え中の丸紅本社跡地の工事状況

といっても、すっかり更地になったというところだ。

竹橋側からみると、如水会館やフジラテックスの本社が丸見えになっている。

大手町の景色はどんどん変わる

大手町

久しぶりのジョギング。大手町の開発区はどんどん景色が変わっていくので驚く。

» 続きを読む

銀座『白いばら』閉店近づく

銀座『白いばら』閉店近づく

銀座にある最後のキャバレー『白いばら』が、明年平成30年1月に閉店するそうだ。

今日は近くに用があったので入り口で記念の撮影。

『白いばら』の創業は昭和5年(1930年)というから、太平洋戦争の始まる前のことだ。すごい歴史だ。

若輩者の私は、キャバレーなるものは体験したことがないが、いい機会なので誰かと行ってみようかなとも思っている。誰か一緒に行きたいという方がいないだろうか。

看板にある「あなたの郷里の娘を呼んでやってください」のフレーズが気になる。さて、僕のふるさとはどこだったかな。。。

ふもとも農園のルバーブ

ふもとも農園のルバーブ
川崎在住時の友人、田邉さんの農園からルバーブが届いた。初出荷の商品で値段もこちらで付けて欲しいとのこと。謹んで品定めさせていただく。

2017年11月17日 (金)

パシフィコ横浜で展示会に行く

パシフィコ横浜で展示会に行く
パシフィコ横浜で展示会に行く
今日は結構忙しくて、あちらこちらに足跡を残している。

慶應日吉の銀杏色づきつつ

慶應日吉の銀杏色づきつつ
慶應日吉の銀杏色づきつつ

紅葉狩り2017

紅葉狩り2017
日頃の感謝のkぃ餅を込めて、ご近所のS夫妻をお連れして、奥多摩まで足を伸ばした。

八王子ICから武蔵五日市駅を通り、数馬、三頭山を経て奥多摩湖周遊道路で奥多摩湖湖畔へ。途中何度か休みながら紅葉を満喫した。

» 続きを読む

りんご 食べ比べ

りんご 食べ比べ

2017年11月11日 (土)

銀座で調達

銀座で調達
銀座で調達
銀座で調達
銀座で調達
イランでの仕事の必要性を強く感じてサングラスを新調することにした。

自分に合わない眼鏡を安く買っても結局は使わないので、安心できる店で買うことにしている。僕はここ15年くらい、『フォーナインズ』を愛用している。

3連休の週末で、歩行者天国の街並みの賑わいはいつもよりやや多め。久しぶりのウィンドウショッピングを楽しんだり、松沢ビルの3階の窓辺から街行く人を眺めているのも楽しい。

酔いしれる

酔いしれる
ハービーハンコックとウェインショーターの歴史的なコンサートに行く。
ハービー77歳、ショーター84歳。

すごいよ、これ。

2017年11月 6日 (月)

イランの女性を描いてみた

Rimg1386_r

イランの女性は美しい人が多いと聞いてはいたが、実際のところ、その通りだった。

ヒジャブを被って自己主張ができないのでは?というのは全くの杞憂で見えている部分に、そしておそらくは見えていない部分にも相当のエネルギーを注いでいると見受けた。

出張中に彼女たちの姿を描きたくなった。しかし、イランでは独身女性の写真を撮るのはなかなか難しい。場合によっては、怒られたり、捕まったりするそうだ。

ということで、今回はネット上のイラン人女性を基にデッサンをすることにした。

» 続きを読む

思い出の尾瀬に

思い出の尾瀬に
思い出の尾瀬に
思い出の尾瀬に
思い出の尾瀬に
尾瀬に来るなんて何年かぶりだ。戸倉の辺りは紅葉がちょうど見頃。
帰りの途中、道路のわきの販売店でリンゴを買う。ずいぶんいろんな種類があって力を入れているのがわかる。昔、青森で出会った『北斗』という比較的めずり強い、そしてとびきり美味しい品種を見つけた。手持ちは少なかったが、こういうときに買わないと必ず後悔するので一袋購入。
新幹線の中で沈む夕日を見てまどろむ。

2017年11月 5日 (日)

トランプ大統領来日

トランプ大統領来日
トランプ大統領来日
トランプ大統領が就任後、初来日。今日から明後日まで。
内幸町の交差点では、物々しい数の警察官が警備にあっていた。

2017年10月14日 (土)

バンダルアッバースの市街地

Img_20171013_1715131651x934


Img_20171013_175411584x1032


Img_20171013_192704584x1032


Img_20171013_195402584x1032

市街地に出て調査機材を購入する。大きな町ではないが、オフィシャルなものでもまずまずのものが手に入る。しかし、この町は闇ルートの物品が多いので、よいものはそちらのレートでないと手に入らないそうだ。

食事はカフェのようなところで。サラダはかなりおいしかったし、バスタも悪くない。ただ、全体的に味付けが濃いように感じる。

バンダルアッバースの魚市場

Img_20171013_134412584x1032


Img_20171013_134505584x1032


Img_20171013_134724584x1032


Img_20171013_134724584x1032_2


Img_20171013_1347451032x584


Img_20171013_134807584x1032


Img_20171013_1350161032x584


市場の魚。種類も量も豊富。大きな魚も多い。漁業のポテンシャルはかなり高そうだ。
保存技術が今ひとつなので、せっかくの新鮮な魚がすぐに傷むなのが残念。

バンダルアッバースに着いた

Img_20171013_0757351651x934

イラン南部の都市、バンダルアッバース。かつてマルコポーロが上陸し、ここから陸路で欧州へ移動したそうだ。

» 続きを読む

ザクロジュース


空港内のジューススタンドでザクロジュースを購入。シーズン中のようで町中の至る所で絞って売っている。
13000リアルだから350円くらい。飲み応えがあっておいしい。Img_20171013_0452551651x934


Img_20171013_045633934x1650


イランの国内線乗り継ぎは難しい

Img_20171013_043553934x1650

難易度が高い国内線乗り継ぎ。
ほぼペルシャ語だけの案内。

» 続きを読む

ドーハからテヘランへ。ペルシャ湾を越えて

Img_20171012_142425934x1650


Img_20171012_143104934x1650


Img_20171012_145659934x1650


Img_20171012_152601934x1650

砂漠の中の都市、ドーハを飛び立ってペルシャ湾を超える。思ったよりも大きな、そして青い海だった。
あとは乾燥の大地。
月が妙に明るいのが印象的。

2017年10月13日 (金)

夜を追いかける


夜を追いかける
夜を追いかける
夜を追いかける
夜を追いかける
カタール航空で、カタールの首都、ドーハまで約12時間。時差が6時間ということはつまり、地軸の垂直方向から見ると90°ずれているということになる。深夜に飛び立った飛行機は夜を追いかけるようにして飛び続けることになる。

ようやく到着したドーハは早朝で、ここでテヘラン行きに乗り換える。免税品店でワイフへのお土産を買って、もうひとつこれはMJに頼まれたポケモンGOのジムバッヂをひとつとった。

この空港は使いやすいように感じた。Photopictureresizer_171014_03153754


2017年10月11日 (水)

二つのカレー

二つのカレー
出発までの約一時間、国際線ターミナルのサクララウンジで休憩と食事。

国際線ターミナルのサクララウンジは二ヶ所あって、どちらも広さとサービス内容は同じで、窓の外の景色だけが違う。114ゲート近くの新しい方のラウンジの方が空港が見渡せて楽しい。

» 続きを読む

出発が早くなって少しあせる

出発が早くなって少しあせる

羽田空港国際線ターミナルについて、搭乗手続きカウンターを探していたら、搭乗便の出発が20分早くなっているのに気づいた。

» 続きを読む

イランへ

イランへ
これからイランへ発つ。数週間とはいえ、家族を残して中東に行くというのは不安が残る。しかも初めての国だし。

今回はペルシャ湾沿岸地域の調査。どんな自然や人々との出会いがあるかと思うとワクワクする。なんでも吸収してやるぞ!

『イラン人は面白すぎる』

Photo

日本でお笑い芸人として暮らすイラン人の毒舌トーク。

実はお酒が結構好きなイラン人。

「夕焼け(のお祈り)よりアサヒ、ラクダよりキリン、メッカよりサッポロが好き」には、恐れ入った。

『イギリス紳士のユーモア』

Igirusujin

本のなかで気に入ったジョーク

「酒を飲む理由は二つある。ひとつは喉が渇いているとき、つまりそれを癒すため。もうひとつは喉が渇いていないとき、つまり喉が渇かないように」(トーマス.L.ピーコック)
なるほど、これは僕も使えそうだ。

「紳士はシティ区や株やら取引やらでうつつを抜かしたり、恩知らずの株主のために会社経営をやったりしないでも、田舎の自宅でやる仕事がどっさりある」(ダグラス・サザランド)
日本でいえば、まさにカントリージェントルマンを目指した白洲次郎そのもの。僕だってその気持ちは分かるし、できると思う。ただ、彼らと違って、僕には働かなくても生活できる基盤がないだけだ。

英語辞書を編纂したジョンソンは大のスコットランド嫌い。オート(烏麦)の項にはこうある。「イングランドでは馬が食べるが、スコットランドでは人間が食べる」
これに対して弟子のボズウェルはスコットランド出身だから、「なので、イングランドでは素晴らしい馬ができ、スコットランドでは素晴らしい人間ができる」と切り返した。

今日の日大法学部2号館

今日の日大法学部2号館
取り壊しが進む。
イランから帰ってきたらすっかりなくなっているかもしれない。

新聞配達ご苦労さま

新聞配達ご苦労さま
午前5時前、ワイフが新聞を配っているところを見つけた。

ワイフの誕生日に、恒例の果物届く

ワイフの誕生日

毎年、ワイフの誕生日が近づくと、実家の母親からワイフに果物がどっさり送られてくる。

だから9月の終わり頃から果物を買い控えている。そいて、いつかな、いつかな、と毎日楽しみにしているのだ。

その贈り物が今年も届いた。

歓声を上げながら箱を開けると、いつもよりたくさんの果物が入っていた。ありがとう。

2017年10月10日 (火)

いかにんじん味のポテチ

いかにんじん味のポテチ

「いかにんじん」が好きなので、ちょっと珍しい気がして買ってみた。深い意味はない。

次は買わないだろう。そんな味だった。

2017年10月 9日 (月)

ワイフの誕生会

誕生会

10日を前にワイフの誕生会。今年もおめでとう。

» 続きを読む

羽田空港国際線ターミナル

羽田空港国際線ターミナル

イランへの渡航が近づく。外貨の両替のために羽田空港国際線ターミナルに立ち寄った。

実は初めてFXを利用して両替に挑戦してみた。換金レートがよく、手数料がとても安いのだ。

前には4人並んでいた。すぐ中と思いきやなかなか進まない。10分待っても一人も大和ならい。一体何をしているんだと少しイライラする。

一番右側の窓口は、「予約優先」とあるのだが誰も並んでいない。おそるおそる行ってみるとなんのことはない、ここで換金すればよかったのだ。あっという間に手続きが終わった。

» 続きを読む

2017年10月 8日 (日)

『難民映画祭2017』で鑑賞

難民映画祭2017

九段下のイタリア文化会館で行われた難民映画祭2017に家族3人で出かけた。

『シリアに生まれて』を鑑賞。少しは知っていると思っていたシリアの現状だが、実際に僕が知っているのはあまりに一部だった。今、リアルにこの星のどこかで起こっていることだなんて信じられない。

» 続きを読む

2017年10月 4日 (水)

中秋名月を友にして

中秋名月
帰ってきたら窓の外に満月。

家族の寝息を聞きながら着替えたところ。

さあ、もうひと頑張りするか。

2017年10月 3日 (火)

「さよなら」の挨拶

「さよなら」の挨拶
10月になって気温がグッと下がり、まっすぐに秋の真ん中への行進が始まったようだ。朝晩は特に特にそうだ。

それなのに今朝、家のすぐ近くでセミが鳴き出したので驚く。窓を開けてみてみると、すぐ下の壁に一匹のミンミンゼミがこちらの方に頭を向けて鳴いていた。僕にはそれが、「ひと夏の間、お世話になりました。僕はもう死んでしまうけれど、また来年になれば仲間たちがやってくるので、よろしく。」と言っているように思えた。

そして、「ありがとう、さよならっ」と小さな音をたててから、水道橋駅の方に向かって飛んでいった。

朝の冷ややかな空気の中で僕は、二度と帰らぬ友人が旅に出るのを見送ったような気持ちになって、セミが飛んでいった方向をしばらくの間見ていた。

2017年10月 2日 (月)

モズ、キビタキ、そしてアブラゼミの死

モズ、キビタキ、アブラゼミ
モズ、キビタキ、アブラゼミ

地下鉄の駅を降りると、モズが高鳴きをしていた。秋になった証拠。これけら春にかけてモズの声とともに通勤することになる。

昼休みに散歩をしていると向こうから同僚がやって来て、「キビタキが出てるよ」と教えてくれた。薄く色づき始めた柿の実の向こうの梢で軽く鳴いているのは確かにキビタキだった。夏を日本の山ですごし、これから海を渡って南方まで飛んでいく旅鳥の休憩。「お前も頑張れよ」と応援したくなる。

» 続きを読む

2017年10月 1日 (日)

風邪をひいたかもしれない

土曜日の朝は、久しぶりに皇居ジョギングから始めた。

午前中は、千代田区で飼育中のミツバチの飼育のお手伝い。日比谷図書館の屋上で飼育しているのだ。新しい参加者が多いので少し気を使う。
昼はワイフが手の込んだハンバーグを作ってくれた。こんなおいしいハンバーグは久しぶりで、大満足。でもMJはいつものようにあまり食べない。手をかけて、おいしいものを作っているのに、まずそうに食べているのを見ると、「君は食べなくていい!」とついつい思ってしまう。おいしいもののありがたさがわからないなんて不幸だと思う。
午後からは、家族3人で銀座の999.9で新しいメガネの購入に行き(ちなみに、フォーナインズ銀座本店が入っているのは、松沢ビル→「銀座で松沢といえば」の記事)、そのあと、レモン社によって、数寄屋橋の富士屋でシュークリームなどを買い、銀座インズ前のベンチで休憩。
ワイフとMJは千代田図書館にいって、ビデオ鑑賞している間に、僕は淡路町のホビーズワールドというバードウォッチング関連の器材専門店で新しい双眼鏡を購入。これは来月からの海外出張に備えた機材。そのあと、図書館に行って、借りていた本を返し、新しい本をかりた。
MJが探している漫画の本を探して10件回ったけれど見つからず、失意のまま帰宅。
珍しく僕が夕食を作り、勤行をして、順番に風呂に入って早く寝た。
今日、日曜日は遅めに起きて(といっても5時半だけど)、朝の祈りの後、朝食。ワイフは勉強会とやらで9時前に出発。僕は11時まで仕事をして、そのあとMJと四谷駅に向かった。MJを中央線に乗せて、僕は南北線で白金高輪駅へ。
道路生態研究会の会合で、ショートプレゼンテーションをした。『「ミツバチ×環境技術」で道路法面に新しい価値が生まれるか』という題。前の講演者の発表が押して、僕の発表時間は予定より30分以上も遅れて開始。ゆっくり話したかったのだが、早口になってしまった。
神保町で家族と待ち合わせ、コスパのいい寿司屋で軽く夕食を済ませた。ワイフは2回もわさびに当たって(さび抜きを注文したのに)ご機嫌ななめ。
アイスクリームを買って帰って、ブドウをつまんで、風呂に入り、僕だけウィスキーを飲んでくつろいでいる。ただ、夕方から鼻が止まらない。風っぽいぞ。早く寝るとしよう。だって、明日から怒涛の一週間が始まるんだから。

窓がいっぱい

まどs

都会は窓がたくさん。

窓の数だけ仕事があり、

窓の数だけ人生がある

窓の数だけ喜びがあり、

窓の数だけ愛想笑いがある

窓の数だけ幸せがあり、

窓の数だけ不幸がある

僕らは結局、窓の中で生きている

«今日の日大法学部2号館