フォト

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test
無料ブログはココログ

« 北の丸公園 | トップページ | プレ誕生祝い »

2009年7月19日 (日)

アレキサンダーの暗帯

アレキサンダーの暗帯
虹の話のつづき。
今日見た虹ははっきりしていたので写真でも分かるかもしれないが、二重の虹の主虹(下側)と副虹(上側)の間の空間が薄暗くなる現象が見られる。これをアレキサンダーの暗帯という。ニュートンが命名したという記載とアレキサンダー王が最初に記述したからという記載がある。
虹の大きさは進入角が小さいほど大きくなるので、今日みたいに夕方や早朝は大きくて見応えのあるのが、太陽を背にした角度に見える。

« 北の丸公園 | トップページ | プレ誕生祝い »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

リエさん
お役に立てて良かったです。ご存知かもしれませんが、主虹と副虹は色の配列が逆になっているのも観察ポイントですので、併せてお楽しみくださいませ。

アレキサンダーの暗帯について調べているときにこちらのサイトにたどり着きました。
写真で見るとわかりやすいですね。
二重の虹はいままで何回か見たことがありますが、間の空間が暗くなる現象には気づきませんでした。
また二重の虹に運良く遭遇できたら確認したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アレキサンダーの暗帯:

« 北の丸公園 | トップページ | プレ誕生祝い »

最近の写真

  • Image0_20191111223601
  • Image0_20191111205301
  • Image1_20191111205301
  • Image2_20191111205301
  • Image0_20191110081201
  • Image1_20191110081201
  • Image2_20191110081201
  • Image3_20191110081201
  • Image4_20191110081201
  • Image5_20191110081201
  • Image0_20191109183201
  • Image0_20191109180501