フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« 30年目の慰霊登山(その1) | トップページ | 30年目の慰霊登山(その3) »

2015年9月 1日 (火)

30年目の慰霊登山(その2)

その3

実は、墜落現場は「御巣鷹山」ではありません。恥ずかしながら、僕は今年までそのことに気付いていませんでした。正しくは「御巣鷹の尾根」という場所なのです。直線距離でおよそ4km離れています。

 

その3

長門沢にある駐車スペースです。事故後、しばらくの間は車道はここまでしか整備されていなかったようで、ここから4~5時間もかけて墜落現場までの山道を歩いておられたようです。現在はその先まで車道ができています。

その3

ここが車道の終点。駐車スペースがあるので車を止めて歩きます。ここから墜落現場までは20分ほどです。

その3

慰霊の園と墜落現場は、上野村の方によって管理されています。墓守のような存在です。
その3

静かな沢道を上っていきます。

« 30年目の慰霊登山(その1) | トップページ | 30年目の慰霊登山(その3) »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/62323151

この記事へのトラックバック一覧です: 30年目の慰霊登山(その2):

« 30年目の慰霊登山(その1) | トップページ | 30年目の慰霊登山(その3) »