フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« 30年目の慰霊登山(その3) | トップページ | 30年目の慰霊登山(その5) »

2015年9月 1日 (火)

30年目の慰霊登山(その4)

日航機墜落から30年

X岩の付近から墜落直前の123便が進入してきた方向、東側を見てみます。

Rps20150911_160243

記録によると、墜落の直前、オレンジ色の○で囲ったところにある通称一本カラマツ(実際にはアカマツとのことです)にぶつかり、ここでエンジンが一つ離脱し、続いて赤い○で囲った部分にある通称V字溝に主翼右側をぶつけてエンジンのすべてがここで離脱。ブラックボックスに記録されている音声もここにぶつかるまでだと言われています。

V字溝にぶつかったとき、飛行機は45°以上右側に傾いていたようで、そのため右側主翼は山の斜面を深く削り取りました。その削ったとが今でもはっきり分かります。事故の壮絶さを物語る証拠です。

日航機墜落から30年

日航機墜落から30年

事故機には50人以上の児童、小児も搭乗していたそうです。どんな恐怖の中で最後の時を迎えたのかと思うと、心が痛みます。

日航機墜落から30年

再度、追善供養をし、斜面を下りました。

« 30年目の慰霊登山(その3) | トップページ | 30年目の慰霊登山(その5) »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/62323134

この記事へのトラックバック一覧です: 30年目の慰霊登山(その4) :

« 30年目の慰霊登山(その3) | トップページ | 30年目の慰霊登山(その5) »