フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« ミロンガとラドリオ 神保町の喫茶店 | トップページ | 知らなかった遅延原因 »

2015年10月 7日 (水)

生きているカブトムシを捨ててはいけない

夏の終わり

10月に入っていよいよ秋本番という感じだ。元気だったツクツクホウシもここ2日は声を聞かない。

そんな中で今朝、通勤途中の街路樹の根元に二匹のカブトムシを見つけた。雌は既に死んでしまっていたが、雄の方はまだ生きている。この夏の間、ペアで飼っていたのを雌が死んでしまったのを機に野外に捨てたというところだろう。

どこか別の場所で採ったり増やした生き物を、自宅の近所で野外に放すというのは良くないことなのでするべきではない。生き物それぞれの地域に個別の特性があるので、それを人間の都合で攪乱するべきではない。死ぬまでちゃんと屋内で飼育するべきだ。

一方でこうも思う。よく10月まで飼育したものだと。カブトムシやクワガタの飼育といってもたいていは暑い頃までで、夏休み明けくらいまでは良いところだろう。それを10月を超えてまで殺してしまわずに飼育を続けていたことに驚いた。すごいことだと思う。だからなおさら最後まで飼って欲しかった。

« ミロンガとラドリオ 神保町の喫茶店 | トップページ | 知らなかった遅延原因 »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/62425737

この記事へのトラックバック一覧です: 生きているカブトムシを捨ててはいけない:

« ミロンガとラドリオ 神保町の喫茶店 | トップページ | 知らなかった遅延原因 »