フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« まっすぐ東へ行ってみる(4/6) 墨田区(後半) | トップページ | まっすぐ東へ行ってみる(6/6) 江戸川区(後半) »

2015年10月31日 (土)

まっすぐ東へ行ってみる(5/6) 江戸川区(前半)

Rps20151025_181903

墨田区と江戸川区の境界になっている旧中川を渡って、いよいよ江戸川区へ入る。

千代田区から東へと歩き、文京区、台東区、墨田区を経てここまでやってきた。東京の東の端っこ、江戸川区。

「今日は東京の端っこまでいってみよう」と決める。

Rps20151025_181918
白鬚神社というのはあちこちにあるのだけれど、ここもその一つ。

Rps20151025_181944

この辺りはゼロメートル地帯で海抜がマイナスになっている。建物は大きなのは少なくて一軒家が多い。災害に弱い地域ではあるとのことだが、味わいのある建物が多い。

Rps20151025_182003

雰囲気の良い空き地も所々にあって楽しい。木漏れ日の下の自転車は今でも使われているのだろうか。

Rps20151025_182023

一方で、小松川の辺りにはこうした大型マンションが建ち並んでいる。子供連れの若い家族が目立つエリア。

Rps20151025_182150

荒川にかかる橋を渡る。荒川の土手というと、『三年B組金八先生』を連想する人も多いだろうが、ドラマの舞台となったのは足立区内で、この写真よりもずっと上流側。ここはどちらかというともうすぐ河口という環境だ。それでも、同じように広々として実に気持ちが良い。ジョギングをする人の姿が多い。

Rps20151025_182203

この辺りは荒川と中川が平行していて二つの川を区切っているのがこの土手。もう20年くらい前だけれど、カワウの調査をするのでこの辺りにも来たことがあって、その時ちょうどこの辺で野犬30匹くらいに取り囲まれて殺されるかもというほど恐ろしい思いをした事があった。手に持っていた三脚を武器に必死に逃げ出して、なんとか車まで戻った時の安心感を今でも思い出すことがある。

« まっすぐ東へ行ってみる(4/6) 墨田区(後半) | トップページ | まっすぐ東へ行ってみる(6/6) 江戸川区(後半) »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/62548764

この記事へのトラックバック一覧です: まっすぐ東へ行ってみる(5/6) 江戸川区(前半):

« まっすぐ東へ行ってみる(4/6) 墨田区(後半) | トップページ | まっすぐ東へ行ってみる(6/6) 江戸川区(後半) »