フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« 玉川上水を全部歩いてみる2015_その2 | トップページ | バブルの香りの三田共用会議場 »

2015年11月22日 (日)

玉川上水を全部歩いてみる2015_その3(完)

Rimg5891

地上に出たり入ったりしてここまでやってきた玉川上水が、最後に地上に姿を見せる場所がこの笹塚のあたり。向こうに見えるゲートから先は地上に姿を見せることはない。

Rimg5882

この最後に地上で見える玉川上水は、笹塚の駅からこんな風な水路になっている。水量もずいぶんと少ない。

Rimg5942

このあとは玉川上水が水管として流れているはずの地上部を歩くことになる。MJがこっそり撮影した僕らの写真。

Rimg5950

川もないのに橋がある。もちろん、ここにかつて水路があった名残で、こうした名残橋がたくさんのこっている。

Rimg5953

新宿駅近くの文化女子大学の前あたり。このモニュメントも玉川上水があった名残。

Rimg5955

さて、長々と歩いてきた玉川上水の旅も残りわずか。ここは新宿御苑内に作られた往事の玉川上水を復活した水路(水は玉川上水のものではないと聞いた)。

Rimg5960

四谷大木戸門のあたり。羽村から43キロ、玉川上水踏破の旅はここで終わる。最後に記念撮影。

足かけ4年もかかってしまったが、家族三人で歩ききることができた。ワイフにとってもMJにとっても大きな自信になったはずだ。

このあとお腹をすかせて入った中華料理屋さん、会計の時になって現金が足りなくて冷や汗をかいたのも、後になれば良い思い出になるのだろう。

« 玉川上水を全部歩いてみる2015_その2 | トップページ | バブルの香りの三田共用会議場 »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/62734065

この記事へのトラックバック一覧です: 玉川上水を全部歩いてみる2015_その3(完):

« 玉川上水を全部歩いてみる2015_その2 | トップページ | バブルの香りの三田共用会議場 »