フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« アンナプルナ | トップページ | Ken's cafe Tokyo のガトーショコラ »

2015年12月 5日 (土)

本郷で宮沢賢治を追う

本郷で宮沢賢治を追う

朝のジョギングは皇居を回ることにしているのだが、今朝は何となく別の方へ行ってみたくなって本郷に足を向けた。

本郷四丁目。関東大震災と第二次世界大戦というふたつの被災を奇跡的に免れて、この辺りは昔懐かしい趣を今に残している。菊坂が特によい。

本郷で宮沢賢治を追う

1921年に上京した宮沢賢治が住んでいたのがこの辺りで、その旧宅が写真の建物の2階辺りとのこと。

本郷で宮沢賢治を追う

別の角度からの写真。賢治はここで創作活動に撃ち込み、『注文の多い料理店』などの代表作を書き上げた。近くには彼も使っていただろう井戸が今でも姿を残している。ふうむ、そうかと感慨に浸る。

本郷で宮沢賢治を追う

そのあと東大の方へ進んだ。赤門の反対側にあった『文信社』という印刷屋で、賢治は筆耕のような仕事をしていたそうだ。ここでの給金が東京での創作活動や布教活動の減資になっていたと思うと、それもまた感慨深い。

ちなみに、この文信社はその後、『大学堂眼鏡店』になり、現在は『寺本内科歯科クリニック』になっている。大学堂眼鏡店は、僕自身がこの地で大学院生をしていたときに毎日、通っていたので(途中から南北線が開通したので頻度は減ったけれど)よく覚えている。

何の因果か水道橋に住むようになった7年ほど前にもまだ眼鏡屋はあったはずなのに、いつの間にかクリニックに変わっていた。大学堂眼鏡店は2010年に閉店したそうだ。

建物はどんどん建て変わるから記録を残しておくことは大変だろうと思う。

この日はここまでにして、本郷三丁目から後楽園を経て水道橋の自宅に帰るとワイフが言った。

「食事にするから、その前にシャワーを浴びてきて!」

ほほう、宮沢賢治を追う散歩はまだ続いていたのかと可笑しくなった。

« アンナプルナ | トップページ | Ken's cafe Tokyo のガトーショコラ »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/62815690

この記事へのトラックバック一覧です: 本郷で宮沢賢治を追う:

« アンナプルナ | トップページ | Ken's cafe Tokyo のガトーショコラ »