フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« 今年の予防接種、痛い? | トップページ | 最期に見たのはいつだ? »

2015年12月17日 (木)

コンサルタントの仕事の闇

コンサルタントの仕事は、特に経営コンサルに象徴的だが、顧客の生産性の効率化を最大の目的としている。

でも、仕事の生産性を最大化して勝ち残るのがコンサルティングの仕事なら、それは同時に敗者を生む仕事ともいえる。相対的な勝利は、相対的な敗北とセットなのだから当たり前のことだ。

勝者一人に対して敗者が一人ならまだましで、実際にはもっとひどい。現在の経済構造は一部に富が集中すると言われているけれど、これはつまり一握りの勝ち組をを膨大な負け組が支えているという構造になっている。

熾烈な生き残り戦争に勝った一部の人はさぞや幸せかと思いきや、その中の多くは孤独や不安に病んでいるという。だから、そういう彼らは常軌を逸した買い物や反対に農業なんかをしながらバランスを取ろうと必死だ。

こういうことは、やっぱりなんだかおかしなことだと思う。

1000人の従業員のいる手作業の工場と機械化して一人(と999人の失業者)で同じだけ生産する工場があったとして、どちらが良いか。効率なら前者が正解だが、果たしてそうか。沢山の人がぼちぼちやっていけることって、素晴らしいことだろう。

他人と比べて優位な立場になることが幸せな社会は、必然的にじゃくしゃ、敗者を生み出す。じゃあ、社会主義かといえばそれも違うことを20世紀が多くの犠牲を払って証明してきた。

要はバランスということだろう。中道の意味は大きい。

« 今年の予防接種、痛い? | トップページ | 最期に見たのはいつだ? »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/62884598

この記事へのトラックバック一覧です: コンサルタントの仕事の闇:

« 今年の予防接種、痛い? | トップページ | 最期に見たのはいつだ? »