フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« 築地の海老 | トップページ | 穏やかな正月 »

2016年1月 2日 (土)

初夢 2016

Mtfuji_fujicity

新年あけましておめでとうございます。

皆さんはどんな初夢は何をご覧になりましたか。

初夢の風習は日本独自の風習で、鎌倉時代にはすでに存在していたようです。中国や韓国、その他のアジア圏にもありそうなものなのに見つからないというのは興味深いことだと思います。しかしそれ以上に面白いのは、「いつ見る夢なのか」というタイミングが、時代時代によって変化していることです。これには少なくとも4タイプがあって、
パターン1:大晦日から元日にかけて(1日の朝)
パターン2:2日の朝
パターン3:3日の朝
パターン4:立春の朝
があるようです。

僕は元旦の朝、または2日の朝に見るものと思っていたのですが、この定義はむしろ江戸時代以降の比較的新しい風習のようです。

縁起の良い初夢といえば「一富士、二鷹、三茄子」というのが思いつきますが、本駒込にあった富士登山の講(グループ)の近くに鷹匠がいたり、茄子の産地だったりしたことによるというのがよく言われることですが、本当でしょうかね。

ところで、この初夢の縁起物、4番以降もあるのをご存知ですか。いくつかの説があるのですが、僕が聞いたことのあるのは四扇(しおうぎ)、五煙草(ごたばこ)、六座頭(ろくざとう)というやつです。僕はこれを富士山の山小屋で聞きました。

さて、僕の今年の初夢ですが、なんと富士山でした(縁起良い!あ、因みに2日の朝に見たやつ)。富士山の山麓の研究所にいて、何か観測機器の開発をしていました。残念なことに記憶が曖昧で細かいところまでは覚えていないのですが、こんなどうでも良いことでもなんだが嬉しくなります。

是非とも縁起だけではなく、素晴らしい一年にしたいと願っています。

« 築地の海老 | トップページ | 穏やかな正月 »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/62989524

この記事へのトラックバック一覧です: 初夢 2016:

« 築地の海老 | トップページ | 穏やかな正月 »