フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« 科学未来館 | トップページ | 『素粒子の世界』へようこそ »

2016年1月 8日 (金)

陰鬱なる日々との決別

東京にもあるゴーストタウン

正月に実家に戻った時のこと。僕の実家は、現在、埼玉県の新座市にあるのだが、その近所に東久留米団地という集合住宅がある。この団地は昭和37~38年に建設されたもので、築年月は50年を越えているということで、立て直し、再開発が始まっている。既に住民はなく、取り壊しを前にゴーストタウンのようになっている。正月だというのに全く人気がない。

僕がこの辺りに住んでいたのは平成7年4月から14年5月までの7年間で、それは僕の人生の中で最も陰鬱な時期だった。大学院での研究が上手く行かず、追い詰められて(今思えば、それは自分で追い込んでいただけなのだが)行き場を無くし、精神的に苦しみもだえていた日々だった。

そんな時期によく散歩をしたのがこの辺りなので、当時の苦しい日々がよみがえって少し息苦しくなるような気持ちもあるのだが、一方でそれはもう遠い過去、今の僕は安住の地を手にしたという心の余裕もあって、その息苦しさは耐えられないほどではない。

次にここへ来るときはもうこれらの建物はすっかり取り壊されてしまっているだろう。あの苦しい日々との決別の時がやってきたような、そんな気分だった。

« 科学未来館 | トップページ | 『素粒子の世界』へようこそ »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/63018319

この記事へのトラックバック一覧です: 陰鬱なる日々との決別:

« 科学未来館 | トップページ | 『素粒子の世界』へようこそ »