フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« 日本の天気はここで決まる | トップページ | 富士宮市上野郷 »

2016年2月 6日 (土)

港区内の大使館巡り

港区には80あまりの大使館があるという地の利を活かして、港区がそれらの大使館を巡るスタンプラリー「港区ワールドフェスティバル」というイベントが行われている。

普段、なかなか行くことのない大使館に入れたり、大使館職員がいろいろな案内をしてくれたり、お土産がもらえたりするらしいので、面白そうだ。

まず、区役所やホテルで配布しているスタンプラリー用の「パスポート」をもらいに行くために、ホテルオークラへ足を運ぶ。虎ノ門駅から10分ほど歩く途中にあるのはアメリカ大使館。日本にある大使館は、見た目で分けるとだいたい3種類になる。一番よくあるのはマンションの一室やフロアーを借りているタイプ。アフリカや中南米、島嶼国など小さな国々に多いタイプ。次に多いのがお屋敷タイプ。ネパールのように普通の一軒家の様な場合もあるし、バチカンの様に壁に囲まれた一軒家の場合もある。そして第三にはビル全部が丸ごと大使館という会社のようなタイプでアメリカ大使館がこの良い例。サウジアラビアも似たような感じである。

スタンプラリーのパスポートを受け取って、さてこれからどこに行こうかと調べてみると、残念なことに今日はサンマリノ共和国しかスタンプを押せないらしい。休日だから大抵の大使館はお休みなのだ。まあ仕方が無い。

ホテルを出るときにすれ違ったのは、石田純一だと教えてくれたのはワイフだった。まあ、そういうこともあるでしょうね、ここなら。

スウェーデン大使館やサウジアラビア大使館を過ぎ、六本木の街を通り抜けて、ラオス大使館の近くを通り30分ほどでサンマリノ大使館にたどり着く。ここは一軒家タイプの大使館だ。入口にスタンプ台があるだけで何の色気もないが、まあ、良いことにしよう。今日はお休みの日なのだから。

坂を下って麻布十番に向かう。昔からあるお屋敷街なので、風格のある建物がずっと並んでいる。一応、僕らも都心の住人と言って良いはずなのだが、六本木、麻布界隈はレベルが違うなと、少々肩身が狭い思いである。

麻布十番まで来てワイフが、「ここ、住みやすい街だわ。坂が多いから私は嫌だけど。」と半分ため息を交えていった。

« 日本の天気はここで決まる | トップページ | 富士宮市上野郷 »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/63179206

この記事へのトラックバック一覧です: 港区内の大使館巡り:

« 日本の天気はここで決まる | トップページ | 富士宮市上野郷 »