フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« 朝食 | トップページ | 伊豆栄のうなぎ »

2016年5月16日 (月)

見知らぬ風景にどきりとする瞬間

何かに夢中になっていて、本来降りるはずの駅を乗り過ごしてしまう、大抵の人は経験があることだろう。私も何度やったかわからない。しかし、これから仕事だと脳が緊張しているためだろうか、朝やってしまうことは比較的少ない。

ところが、今朝は読書に夢中になっていて、久しぶりに朝の通勤時に乗り過ごしてしまった。それも6駅、時間にして15分ほど。

かなり余裕をもって家を出たから、遅刻するようなことはなかったけれども、よく途中で気付かないものだと、我ながら驚き、あきれた。

それにしても、あの乗り過ごしに気付いたときの、あるいは目を覚ましたときに見知らぬ窓の外の風景が目についたり駅名を聞いたりしたときの、ドキリとする感覚はいつまでたっても変わらない。

« 朝食 | トップページ | 伊豆栄のうなぎ »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/63638842

この記事へのトラックバック一覧です: 見知らぬ風景にどきりとする瞬間:

« 朝食 | トップページ | 伊豆栄のうなぎ »