フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« 秋の実りはすべての人を安堵させるのだろうか | トップページ | 後輩の結婚式で名古屋へ »

2016年9月 3日 (土)

アジャスターの悲哀

アジャスターの悲哀
特殊な人でなければ、礼服を着る頻度はそれほど高くない。僕自身の経験で言えば、たまたま結婚式や表彰式か重なった歳には年間10回くらい着た事があったが、それはすごく例外的なことで、たいていは1年に1回くらいなものだ。

中年男子の多くが共通に抱える悩みとして、お腹回りの肥大がある。食べている量は若い頃から比べれば増えてはいないはずなのに、基礎代謝の低下や運動不足、不摂生な生活によって肥大化が止まらない場合が多い。

無論、私も無関係ではなく、一時は着るものも困った。そういう僕ら中年男子の強い見方がアジャスター。ウエスト回りを10cmくらい調整できる。これまで随分助けられた。

そんな僕が今日は冷や汗。といってもアジャスターの調整範囲を越えるほど太ってしまったのではなく、その逆で細くなる方で。最近の減量の効果が思わぬところで裏目に出たということになろう。

« 秋の実りはすべての人を安堵させるのだろうか | トップページ | 後輩の結婚式で名古屋へ »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/64151550

この記事へのトラックバック一覧です: アジャスターの悲哀:

« 秋の実りはすべての人を安堵させるのだろうか | トップページ | 後輩の結婚式で名古屋へ »