フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« バーミックスの寿命 | トップページ | 東京マラソン2017 »

2017年2月25日 (土)

外来種問題を考えてみた

外来種

日本自然保護協会と世界自然保護基金ジャパンが主催する「外来種問題を考えるシンポジウム」に参加した。場所は自宅からほど近い、お茶の水にある中央大学の駿河台記念館。

国立環境研究所の五箇公一さんは、我々の世界の人間は昔から知っているけれど、最近はテレビやラジオでずいぶん露出が多いようで、五箇さんを目当てに参加している人も多いという話だった。

そういえば、1ヶ月くらい前だろうか、J-WAVEで、それもピストン西澤氏がパーソナリティーをしている、生物とはおよそ関係のない番組に出演しているのを偶然聞いてワイフと二人で驚いたことがあった。

彼自身が話していたように、外来生物の問題は、その重要性の大きさの割に、世の中の認識レベルが低く、関心も低い。それが大きな原因となって対策のための予算も少ない。そこに風穴を開けるために積極的にメディアに出ているという。黒い服にサングラスという変な姿をしているのも役に立っている。

僕はそういう彼の考え方が好きだ。

外来種

自然保護協会の理事長である亀山章先生。

千代田区の生物多様性推進協議会の議長もして頂いており、この委員会でも顔をあわせる仲だ。

外来種

パネルディスカッションのコーディネーターはWWFの草刈さん。

草刈さんは紳士で、なおかつ熱いパッションのある人。行動力も発信力もあって、お手本にしたい人だ。

« バーミックスの寿命 | トップページ | 東京マラソン2017 »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/64942963

この記事へのトラックバック一覧です: 外来種問題を考えてみた:

« バーミックスの寿命 | トップページ | 東京マラソン2017 »