フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« 倉敷美観地区はなんか、ずいぶん変わっていた | トップページ | 80年後を楽しみに »

2017年6月22日 (木)

自分磨きのひととき


大人の時間
地方の出張の時には極力、普段会えないその地域に住んでいる友人に会うようにしているのだが、今夜はとうとう都合がつかなかったので独りで過ごすことになった。

ホテルの部屋での仕事に一区切りつけてから、さあ町に繰り出そうと思いたつも、そこら辺の居酒屋でいつものように過ごすのはどうも知恵がないように思えたので、この美しい岡山の町をどう楽しもうかと考えた末、久しぶりにシガーバーに行こうと決めた。今夜は紳士のたしなみで、自分に磨きをかけることにしよう。

岡山にはオーセンティックなシガーバーは1,2軒しかない。そのうちの老舗、『パラディ』に決めた。雨が降りだしたが傘の必要はない。傘の備えない"良いバー"はないのだら。

エレベーター4階の扉が開くと、店主とおぼしき男性が立っていて、ちょっと驚く。つまり彼は僕がこの階で降りることを予め知っていたのだ。こういう店は期待が持てる。

「シガーはされますか」とかれたので、そうだというと、シガールームに通された。その時の彼の顔が少し嬉しそうだったのを見逃さなかった。彼はシガー愛好者を愛好しているに違いない。期待は確信に変わる。

大人の時間

10人くらいがゆったりとできるくらいのスペースで、明るさといい、ソファーの座り心地といい申し分ない。他に客はいない。

シガーの時間とだいたいの価格を伝えると、20種類ほどのラインナップを出してくれたので、昔よく吸っていたロメオ&ジュリエッタのミルを捜したけれど、残念ながらなかったので、定番だがこれも好きだったモンテクリストのNo.4を選んだ。相棒にはブラックラム。ウィスキーの種類もかなりあるようだが、2敗目以降にしようと思う。

こういった大人の為の店は、店と客とがお互いに値踏みをしあう。お互いにとって気持ちよい関係でなくてはよい組み合わせとは言えないのだ。そしてたぶんこの店は僕と同じくらいのレベルなんだろう。店とも店主ともすぐに打ち解けた。

シガーは楽しかった。店主が僕に興味を持っているのが伝わってくる。店のたたずまいについての感想を伝え、どうして私が上がってくるのがわかったのか、この店でよく出るのはどんなシガーなのか、といった質問をすると、我が意を得たりとばかりと嬉しそうに話をしてくれた。

こういうとき少し気の聞いた質問ができるようになったことが、正直に言えば、自分でも少しうれしい。少しは磨きをかけられたと思う。

« 倉敷美観地区はなんか、ずいぶん変わっていた | トップページ | 80年後を楽しみに »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/65443711

この記事へのトラックバック一覧です: 自分磨きのひととき:

« 倉敷美観地区はなんか、ずいぶん変わっていた | トップページ | 80年後を楽しみに »