フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

« モスル奪還に思想う | トップページ | 毛穴が広がる沖縄 »

2017年7月22日 (土)

南西航空という会社があったのです

南西航空という会社があったのです
我が家は今日から夏休み。

今回は7年ぶりの沖縄に行くことに。MJな学校から帰るのを待って、荷物をもって羽田空港へ向かった。

JALのサクララウンジで出発を待っていると、見覚えのある塗装の飛行機が見えた。

あれ、どこで見たんだっけ?と記憶をたどり、そうだ南西航空だ、と思い出した。

JTA日本トランスオーシャン航空が、1993年に社名を変えるまで存在していた南西航空。「南西」というのは日本国内の南西地域を飛行しているので実に適切な表現であるだけでなく、「南西」という響きがもたらすイメージが実によろしい。暖かいことはもちろん、どこなのんびりとした情緒豊かな風情がある。

僕がはじめて沖縄に行ったのが19才のときで、まだそのときは南西航空が現役だった。はじめての沖縄でとても大きな影響を受けて、将来はきっとここで暮らすんじゃないだろうかと本気で考えていた。

目の前の懐かしい塗装の機体を見ているとその頃の懐かしい思い出が込み上げてきた。

« モスル奪還に思想う | トップページ | 毛穴が広がる沖縄 »

1.自分のこと(生き方)」カテゴリの記事

コメント

それは3才でなくて、3か月の時ですね。でも、砂に埋めたのは内緒です。

7年前は砂浜に穴開けて寝かされていた頃かな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170867/65564897

この記事へのトラックバック一覧です: 南西航空という会社があったのです:

« モスル奪還に思想う | トップページ | 毛穴が広がる沖縄 »