フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月22日 (土)

東大博物館『家畜』展

Dsc_21431536x1152Dsc_21421152x1536Dsc_21451536x864Dsc_21461536x1152

東大の図書館へ文献集めに行ったついでに、総合博物館で開催中の展示を見に行った。
ホルスタインの雄牛やたくさんの鶏の品種が圧巻。

帰京

Dsc_21381536x1152Dsc_21401536x1152

青森での仕事を無事に終えて、最終便で東京に戻る。
津軽平野に沈む夕日が美しかった。
心地よい疲労感。

昨晩、クマが通ったんだな

Dsc_21301152x1536

ハチクマ捕獲のために青森に来ている。
待機場の隣にある畑に、昨日はなかったツキノワグマの足跡が。

2019年6月18日 (火)

Re:Confirm: 2ht4dacgtuqdjg7308c1d5dgusb436gu34095b01


2019年6月14日 (金)

自然保護団体同士が仲悪い理由

人は自分の考えや感情に執着するあまり、小さな自分「小我」に閉じこもってしまい勝ちだ。

この川を守りたい、このワシを守りたい、という強い思いは素晴らしいのに、いつのまにか心の中に「この川は私のもの」、「俺のワシだ」的な執着が生まれて、自分と違う考え方の他者と衝突したり排除するようになってしまう。

各人が大きな目標を自覚し、団結していくときに「小我」は破れ、「大我」が生まれる。そしてその時に、実は個性も輝く。小さな自分を超えて大きな心を作っていくことが肝要。

それぞれの人や団体の意見が違うのは当たり前。その上でより根本の目的に立ち返って一致点を見出だし、相互理解と団結を図っていくことだ。

2019年6月 9日 (日)

今日は捕まらなかった

Dsc_21281024x768

絶好の捕獲日よりだったのに、一羽も捕らえることができなかった。相手が生き物だから仕方ないのだが、悔しい。そして密かに落ち込む。

気持ちを入れ換えて、明日に期待。僕にできることは調査が無事に進むように手配することと、諸天を動かすよう強情に祈ること。
明日こそ、4羽捕まえるぞ!

2019年6月 7日 (金)

黒石つゆ焼きそば

Dsc_21241024x768Dsc_21231024x768

新青森駅のおみやげ物さんは規模こそ小さいがなかなか充実している。
ちょうどランチ時だったので食事する場所を探して入ったのが、B級グルメの黒石焼きそばのお店。人気の黒石つゆ焼きそばを食べてみた。悪くない。が、やはりB級だろうなぁ。メジャーにはなれそうにない。でも、みんながみんなメジャーになれなくても良いのだ。桜梅桃杏だもの。

2019年6月 6日 (木)

青森で調査

今日から青森での調査。朝の新幹線に乗り込む。

今回はハチクマを捕獲する。うまく行くようにと祈る。首尾よくいけば、世界的にも注目されるようなすごいことになるはずなのだ。大きなチャンスを掴むには、入念な準備と信念、そして最後は福運が必要だ。そしてそれぞれの担当者が真剣に取り組むこと。甘えを廃して取り組もう。

山梨のミツバチたちの状態も心配だ。思うように増えてくれない。僕の代わりに世話をしてくれる社員がいることに感謝だ。一人ではとても回らない。

論文の執筆、助成金の申請、データ分析の作業、大学の講義資料づくり、自分の大学院の研究など、やるべきことは山積みだが、すべてをやりきっていくぞ、という強い信念で挑もう。

たぶん、進んでいる

今日は横浜美術大学での授業。環境問題の歴史について説明したけれど、寝ている学生が多かった。どんなにつまらない話題でも、聞いているのが楽しくなるような仕立てができるようになりたいものだ。
しかし、聞いてくれている学生からのリアクションは悪くない。環境に対する意識が変わったとか、行動を変えようと思うなど前向きなものも多い。こういう小さなコメントが教師を支えているんじゃないかと思う。

夕方会社に戻り、明日からの出張の準備。それからイランのデータをGISで作業したが、うまく進まない。結局あきらめて帰宅。週末ゆっくり充電したのに早くも疲れぎみ。

最大の努力はしていると思う。しかし現実は厳しい。結果が求められる。勇気と知恵と情熱で荒海を乗りきろう。

24時頃休む。

2019年6月 5日 (水)

遭遇

今日は研究の打ち合わせがあり、日帰りで名古屋大学まで出かけた。
明日は横浜美術大学での講義があり、明後日からは青森へ調査に出る。忙しいが充実した毎日。
名古屋大学からの帰りの新幹線で明日の授業の準備を途中まで済ませ、『中東・エネルギー・地政学 - 全体知への体験的接近』を読む。現在の日本の知性の最高峰の一人である寺島実郎氏の経験、相関の視座、事象の深堀の仕方に溜め息をついて読み終えた。学ぶべきことが実に多い。僕もこんな風に世界と事象を見つめられるようになりたいものだ。

のぞみ号が東京駅について改札機を出ようとしたところで、見覚えのある顔の紳士の姿が。なんと著者の寺島実郎氏ではないか!
読み終えたばかりの本を手にしてご挨拶し、サインを求めた。快くサインをしてくださっている間に、これまでの著作を読んでいつも刺激を受け勉強している事、今日もこの新幹線で読み終えたところなのだとお話しした。
先生は喜ばれた様子で、笑顔で始まったばかりの取り組みの「知の再武装、ライヴビューイング」へ招待してくださった。もちろんその取り組みは知っていたが、費用もかかることから諦めていた。それを主催者から「インバイトしますよ、是非いらっしゃってください」と声をかけていただくなんて光栄なことだ。

2019年6月 3日 (月)

我慢の時、成長のチャンス

様々な仕事、用件が重なって身動きがとれない。こういうときに限ってPCもうまく動かない。家でもMJの受験勉強でピリピリ。
しかし、今こそが成長のチャンスだ。知恵を絞り、集中力で打開していこう。逆転ホームランは期待しない。じっくりと、岩に爪を立てるような気持ちで取り組んでいこうと思う。

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »