フォト

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test
無料ブログはココログ

« 欧州家族旅行(8日目)マルセイユからロンドンに戻る | トップページ | 欧州家族旅行(8日目) Taplow courtを後にして »

2020/02/20

欧州家族旅行(8日目)メロスはTaplow court タプローコートへ走る

マルセイユ発の飛行機が遅れ、ロンドン・ヒースロー空港に到着したのは15時を過ぎていた。ピックアップした荷物を持って今夜の宿泊先である空港近くのHoliday Inn London Bath Roadへ向かう。時間節約のためにタクシー乗り場に行くと、空港周辺は大渋滞になっているのでシャトルバスがいいのではないかと勧められた。シャトルバス乗り場へ向かうと、人はまばら。バスを待つ現地の人は1時間以上待っているが来ないという。これはまずい。ホテルに電話をして状況を伝えると、ローカルバスが一番早いだろうとのこと。

 

再び大きな荷物を持って、今度はセントラルバスステーションに向かう。バス路線図を見ると無料で乗れる範囲にホテルがありそうだ。15分ほど待ってやってきたバスにのって、ようやくホテルに到着したのが16:10。チェックインと同時にタクシーの手配をした。「タプローコートに行きたい」というと「タプローコート?どこ、それ?」。あれれ、あまり有名じゃないらしい。地図でなんとか説明してドライバーを手配してもらった。

16:30過ぎにやってきたドライバーに場所を伝えていざ出発。この渋滞の中を明るい内にたどり着けるのか。

飛行機が遅れた段階で、タプローコート/Taplow Court には間に合わないのではないかと諦めかけていたが、ワイフが「大丈夫。どんなことがあっても諦めない姿勢をあの子に伝えることが大事なのよ」と。確かにそうだ。駄目かもしれないと思ったときに、諦めない粘り強さ。それを伝えるには本当に素晴らしい状況じゃないか。親として教えられることはもう少ないかもしれないけれど、この姿を見せておこう。

Img_3824-3_20200222083102

日没は17:25。時計の針は17:10を過ぎている。目的地まではあと5km。走れメロスの気分だったのは、ワイフも同じだったという。

タプローコートの脇を流れる川沿いには高級住宅街が並ぶ。川沿いに建っておりほとんどの家に船着き場がある。

 

Img_3850-3_20200222083102

そして到着。

ともかく滑り込みでタプローコートにたどり着くことができた。良かった。諦めない姿を見せられたのも嬉しい。

Image0_20200222083102

いつか思い出すに違いない。

Image1_20200222083201

あっという間に暗くなってきた。

Image2_20200222083201

Image3_20200222083201

正味30分ほどの見学。建物の中は見ることができなかったので、次回に持ち越し。

そして次回はウィンザー城も一緒に見てみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 欧州家族旅行(8日目)マルセイユからロンドンに戻る | トップページ | 欧州家族旅行(8日目) Taplow courtを後にして »

2.家族のこと」カテゴリの記事

コメント

前に行ったときはタプローは、平日は電車止まらない と言ってました。
なので、写真だけアップの時はどうやって行ったのだろう?と思ってました‼️
なるほどですね‼️

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 欧州家族旅行(8日目)マルセイユからロンドンに戻る | トップページ | 欧州家族旅行(8日目) Taplow courtを後にして »

最近の写真

  • Image0_20200805071901
  • Img_6279
  • Dji_20200729_111313_730
  • Dji_20200729_115427_364
  • Dji_20200729_115706_068
  • Dji_20200729_120308_314
  • Dji_20200729_120923_556
  • Dji_20200729_121114_486
  • Img_6374
  • Image0_20200804070401
  • Image1_20200804070401
  • Img_6161