フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

カテゴリー「1.自分のこと(生き方)」の2037件の記事

2017年6月22日 (木)

80年後を楽しみに

80年後を楽しみに
去年、広島県北東部のこの場所にホワイトオークを植えた。ウィスキー樽を作るために植えた、日本で最初のホワイトオークがこの木なのだ。

自分がその歴史を作る主体者になれたことを誇りに思う。それがすくすくと育っている様子を確認して嬉しかった。

僕がこの木から作った樽でウィスキーを飲むことはないだろう。木が育つのに80年、それを乾燥させ製材し、それから樽に詰めて寝かせてやっとできる。早くても焼く100年後のこと。

僕の息子のMJの孫かひ孫の世代に実現するかどうかという気の長い話なのだ。

自分磨きのひととき


大人の時間
地方の出張の時には極力、普段会えないその地域に住んでいる友人に会うようにしているのだが、今夜はとうとう都合がつかなかったので独りで過ごすことになった。

ホテルの部屋での仕事に一区切りつけてから、さあ町に繰り出そうと思いたつも、そこら辺の居酒屋でいつものように過ごすのはどうも知恵がないように思えたので、この美しい岡山の町をどう楽しもうかと考えた末、久しぶりにシガーバーに行こうと決めた。今夜は紳士のたしなみで、自分に磨きをかけることにしよう。

岡山にはオーセンティックなシガーバーは1,2軒しかない。そのうちの老舗、『パラディ』に決めた。雨が降りだしたが傘の必要はない。傘の備えない"良いバー"はないのだら。

エレベーター4階の扉が開くと、店主とおぼしき男性が立っていて、ちょっと驚く。つまり彼は僕がこの階で降りることを予め知っていたのだ。こういう店は期待が持てる。

「シガーはされますか」とかれたので、そうだというと、シガールームに通された。その時の彼の顔が少し嬉しそうだったのを見逃さなかった。彼はシガー愛好者を愛好しているに違いない。期待は確信に変わる。

続きを読む "自分磨きのひととき" »

2017年5月30日 (火)

”焦り”を昇華させる

自分より明らかに能力が高いと思う人物に会ったとき、自分の中に焦る気持ちが生まれることがある。特に同年配や年下の人の場合にその傾向が強いように思う。こういう感覚は誰にでもあるものなのだろうか。

今日もそういう経験をする瞬間があった。

思考が明晰で、課題認識も解決に向けての視点や注力する場所、実際に行っているアクションのどれをとっても自分とはレベルが違う、そう感じるような人。しかもそういう人が3人も同時にいる場所に身を置いていたら、とても不安になった。「自分はこのままじゃいけない。早く追いつかなくては」という感覚だ。

思えばこういう感覚はこれまでも何度も何度も経験してきた。それが自分を鼓舞する力になってきたことを素直に認めたいと思う。ライバル意識、負けず嫌い。頑張ろうというモティベーションの多くはやせ我慢だった。

でも、今晩、そういう焦りを抱きつつ自宅に戻り、題目を唱えているうちに、「あ、違うな。自分より優れた能力を持った人に追いつこうと焦るなんて意味ないな。そうじゃなくて、自分が満足できる生き方をすることが大事なんだな。」と気付いた。

気付いてしまえば当たり前のことだけれど、自分の中にすとんと落ちてくるまで考え抜かないといけないんだと改めて思った。もう、焦らずに生きよう、そう強く思えると気持ちが楽になって、涙が出てきた。

限られた人生の残された時間の中で、気になることを全部やりきることはできないし、すごいなあの人は、と感じる点について、自分がその部分を身につけなくちゃいけないかというと必ずしもそうじゃない。自分の幸福にあまり関係ない能力を磨いている時間はないんだと気付いた。自分目線の幸福感が大事で、比較すべきは、素晴らしい能力を持ったあの人ではなく、昨日の自分。

だから、本当に自分が磨きをかけなくちゃいけないこと、今の僕がなすべき事を、自分目線で見つけて、それに全力を注ぎ込んでいくことが大切なんだ。

すごいと思う人たちに対しては、率直にリスペクトを示して、どうしてそんなことができるようになったのか、まっすぐに聞いてみたい。その中で参考になることがあったら、自分も取り入れてみたいと思う。そういう人になろうと思う。

2017年5月19日 (金)

鳥島ゼロ日目

Rimg8470

人生2回目の鳥島。そして多分人生最後の訪問になるのではないか。

1日3便就航している羽田-八丈島空港の1便に搭乗する。

A320の機体で、羽田空港では珍しいバスで飛行機下までいって乗り換えるタイプ。

続きを読む "鳥島ゼロ日目" »

八丈島へのフライト

八丈島へのフライト
羽田空港から八丈島へ。ボーディングブリッジではなくて、バスラウンジからの出発だ。

準備がギリギリでどうなるかと思ったけど、なんとか出発できた。

八丈島で乗り換えて、慌ただしく鳥島へ向かうことになっている。

従告の利

従告の利
「今日は不安定だから、傘持っていった方がいいわよ」とワイフが言った。

今日は荷物も多いし、移動も長いからどうしようかと思ったけれど、こういう小さな愛情に裏打ちされた些細なことには、それに従っておくのが良い、というのが幸せのルール。鞄に折り畳み式を忍ばせた。

結局その忠告がとても役に立った。渋谷駅に降りたらものすごい雨が降っていて外に出られず立ち往生している人がたくさんいた。

「助かったよ、ありがとう」と回りに聞こえるくらいの声で独り言。

2017年5月13日 (土)

河口湖にすむのはどうだろうか

河口湖
山中湖まで行く用事があったので、空いた時間で河口湖まで足を伸ばしてみた。
将来、家を持つとしたら湖畔が良いなと思っている。そのシミュレーション。

2017年5月 8日 (月)

さあ、前進!

さあ、前進!
ゴールデンウィークが終わって、心も体も充電完了!細胞の一つ一つまでが喜んでいるようだ。

さあ、今日からまた新しい前進をするぞ!一つ一つのことを丁寧に、誠実にやり遂げていこうと思う。

いま、ここにいる僕以外に、僕の人生の主人公はいない。だから、あらゆる困難に負けない強い自分になって、僕自信の人生劇を最高に楽しんでいきたい。そして、僕自身だけではなく、家族や友人もともにそうなれるような存在になっていきたいんだ。

2017年5月 5日 (金)

荒川線で荒川遊園地

荒川線で荒川遊園地

「こどもの日だし、荒川に交流に行かない?」とSさんご夫妻のお誘いがあった。

よし出かけよう。

続きを読む "荒川線で荒川遊園地" »

2017年5月 4日 (木)

祖母のお見舞い

お見舞い

祖母のお見舞いに行く。

ほとんど寝たきりだというのに、今日は調子が良くて、僕のことも分かってくれた。ワイフと子供を紹介したら嬉しそうにしていた。

続きを読む "祖母のお見舞い" »

より以前の記事一覧