フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

カテゴリー「1.自分のこと(生き方)」の2137件の記事

2017年11月18日 (土)

丸紅本社跡地の工事状況

丸紅

立て替え中の丸紅本社跡地の工事状況

といっても、すっかり更地になったというところだ。

竹橋側からみると、如水会館やフジラテックスの本社が丸見えになっている。

大手町の景色はどんどん変わる

大手町

久しぶりのジョギング。大手町の開発区はどんどん景色が変わっていくので驚く。

続きを読む "大手町の景色はどんどん変わる" »

2017年11月17日 (金)

紅葉狩り2017

紅葉狩り2017
日頃の感謝のkぃ餅を込めて、ご近所のS夫妻をお連れして、奥多摩まで足を伸ばした。

八王子ICから武蔵五日市駅を通り、数馬、三頭山を経て奥多摩湖周遊道路で奥多摩湖湖畔へ。途中何度か休みながら紅葉を満喫した。

続きを読む "紅葉狩り2017" »

2017年11月 6日 (月)

イランの女性を描いてみた

Rimg1386_r

イランの女性は美しい人が多いと聞いてはいたが、実際のところ、その通りだった。

ヒジャブを被って自己主張ができないのでは?というのは全くの杞憂で見えている部分に、そしておそらくは見えていない部分にも相当のエネルギーを注いでいると見受けた。

出張中に彼女たちの姿を描きたくなった。しかし、イランでは独身女性の写真を撮るのはなかなか難しい。場合によっては、怒られたり、捕まったりするそうだ。

ということで、今回はネット上のイラン人女性を基にデッサンをすることにした。

続きを読む "イランの女性を描いてみた" »

2017年10月14日 (土)

バンダルアッバースの市街地

Img_20171013_1715131651x934


Img_20171013_175411584x1032


Img_20171013_192704584x1032


Img_20171013_195402584x1032

市街地に出て調査機材を購入する。大きな町ではないが、オフィシャルなものでもまずまずのものが手に入る。しかし、この町は闇ルートの物品が多いので、よいものはそちらのレートでないと手に入らないそうだ。

食事はカフェのようなところで。サラダはかなりおいしかったし、バスタも悪くない。ただ、全体的に味付けが濃いように感じる。

バンダルアッバースの魚市場

Img_20171013_134412584x1032


Img_20171013_134505584x1032


Img_20171013_134724584x1032


Img_20171013_134724584x1032_2


Img_20171013_1347451032x584


Img_20171013_134807584x1032


Img_20171013_1350161032x584


市場の魚。種類も量も豊富。大きな魚も多い。漁業のポテンシャルはかなり高そうだ。
保存技術が今ひとつなので、せっかくの新鮮な魚がすぐに傷むなのが残念。

バンダルアッバースに着いた

Img_20171013_0757351651x934

イラン南部の都市、バンダルアッバース。かつてマルコポーロが上陸し、ここから陸路で欧州へ移動したそうだ。

続きを読む "バンダルアッバースに着いた" »

ザクロジュース


空港内のジューススタンドでザクロジュースを購入。シーズン中のようで町中の至る所で絞って売っている。
13000リアルだから350円くらい。飲み応えがあっておいしい。Img_20171013_0452551651x934


Img_20171013_045633934x1650


イランの国内線乗り継ぎは難しい

Img_20171013_043553934x1650

難易度が高い国内線乗り継ぎ。
ほぼペルシャ語だけの案内。

続きを読む "イランの国内線乗り継ぎは難しい" »

ドーハからテヘランへ。ペルシャ湾を越えて

Img_20171012_142425934x1650


Img_20171012_143104934x1650


Img_20171012_145659934x1650


Img_20171012_152601934x1650

砂漠の中の都市、ドーハを飛び立ってペルシャ湾を超える。思ったよりも大きな、そして青い海だった。
あとは乾燥の大地。
月が妙に明るいのが印象的。

より以前の記事一覧