フォト
無料ブログはココログ

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test

カテゴリー「1.自分のこと(生き方)」の2216件の記事

2018年7月 9日 (月)

7月にテヘランに行くなら、絶対トチャール山に行くべきです

P7094755_3
9日はある殉教者の命日でイランは休日。同僚たちは山の登に行くというので一緒について行った。
場所はテヘランの北にあるTocal山。
これが予想以上に素晴らしかったので紹介したい。
テヘランの北部にあるタジュリーシュ市場からさらに北に行くと、ケーブルカーがあってこれで山頂付近まで行くことができる。
写真は6合目付近から見えるお花畑。

続きを読む "7月にテヘランに行くなら、絶対トチャール山に行くべきです" »

2018年7月 8日 (日)

ペルシャ湾から石油が運ばれている

P7084526_2

ペルシャ湾の上を通過したときに、たくさんの大型船が船団を組んで航行しているのが見えた。多分、化石燃料を運んでいるのだと思う。

続きを読む "ペルシャ湾から石油が運ばれている" »

ドーハからテヘランに飛ぶ

P7084486

ドーハでのトランジットを終え、テヘラン行きのカタール航空に再び乗り込んだ。今度はA320。

2時間少々のこの航路でビジネスクラスに乗る人は少ない(二人だけ)。次からはこの路線はエコノミーでいいとエージェントに伝えようと思う。

最近の大型機では、危険時の対応アナウンスを液晶モニターで行うことが多いけれど、この路線は違っていた。せっかく二人のためにやってくれるのだからちゃんと見ないとな・・・でもちょっと照れくさい気もする。

続きを読む "ドーハからテヘランに飛ぶ" »

空港でのトランジットは、シャワールームの利用がお勧め

Dsc_1804

QutarのDohaで、国際線のトランジットである。
乗り継ぎ時間はおよそ5時間。
この時間をどう過ごすかによって、移動の質はだいぶ変わってくる。
最近気に入っている過ごし方は、シャワー→休憩→食事→買い物、という流れ。
写真は、Qutar Airのビジネスクラスラウンジのシャワー室。日本からの便が到着するのは深夜2時くらいなので利用客はほとんどいないので、この時間に使うのがおすすめである。3時間御だとシャワーを浴びるのに1時間以上待たされることになる。

続きを読む "空港でのトランジットは、シャワールームの利用がお勧め" »

成田からカタール・ドーハまでの航路

P7084475

飛行機に乗ると、この写真のように移動した経路が目の前のモニターに表示できることが多い。

今回、日本からカタールまでの航路はこのような感じだっった。ほとんど最短ルートで飛んでいるように見えるが、実はそうではない。地球儀で日本とカタールとの間をひもで張ってみるとよく分かるのだが、最短ルートはもっとずっと北側で、日本からだとモンゴルと中国の国境辺りから、パキスタンの国境付近のカシミール上空を通りアフガニスタン、イランを通過していくもの。

Narotadoha

グーグルアースで作った最短ルートがこれ。

前回(2018年5月)、ドーハから日本に戻るときはほぼこの最短ルートを通って帰った。天候や気流の関係で必ずしも最短ルートを通らないのだろう。

Qutar航空ビジネスクラスの食事

P7084458

飛行機が飛び立ってすぐに寝てしまうつもりだったので、「食事は目覚めてからお願いします」と伝えておいた。それから寝間着をもらって(Qutarのビジネスクラスだとくれるのだと、先輩から聞いていた)、着替え、シートをフルフラットにして、クッションを敷き、ブランケットを被って熟睡モード。
それから6時間休んで目を覚ました。堅くなった体を伸ばし、再び着替えて、食事を頼んだ。しばらくするとCAさんが準備をしてくれる。テーブルクロスを敷いて、まずは前菜から。お酒を頼むこともできるけれど、このあと仕事をする予定なので今回はパス。パン類は温め直してくれるので温かい。バターも上等なものを使っているようでとても美味しかった。

続きを読む "Qutar航空ビジネスクラスの食事" »

嗚呼、ビジネスクラスって素晴らしい!

P7074451

カタール国ドーハまでの飛行時間は11時間。飛行機の座席の狭い空間は、45歳の体には少々つらい。
ところが、ありがたいことに、今回の仕事ではビジネスクラスを利用できるという。仕事とはいえ、なんともありがたい。
ご存知の方も多いと思うが、エコノミークラスとビジネスクラスのサービスは、かなり違う。占有できる広さが3倍くらいあって、フルフラットな状態で休むことができるし、隣の人も気にならない。また、機内食が違うのはよく知られている。
それから座席に着くとウェルカムドリンクの案内がある。目立たないが、すごいなと思うのが、付け合わせのナッツが温められていること。香りもいい。
P7074453
僕は前日寝不足だったし、体調も良くないので、ロゼのシャンパンとチーズの盛り合わせを頼み、気持ちをリラックスさせてぐっすり休むことにした。

2018年7月 7日 (土)

成田空港を発ち、上空から自宅を眺める

P7074425

22:00 カタール航空の便でドーハに向けて旅立つ。空港の滑走路の上にいると気分が高まっていく。

P7074441_2

成田を発ってすぐに東京上空にさしかかる。東京の夜景は美しい。

「あれがお台場だから、皇居はこれで、東京ドームがあそこだから、我が家はあの辺りだな」と頭の中の地図をたよって場所を見つけた。

愛する家族を上空から見つめ、「いい仕事をして帰ってくるからね」と誓った。

2018年6月11日 (月)

しばらく描いてない

しばらく描いてない
ここにあるのは2,3年くらいで描いた人物画。
絵を描くというのは、贅沢な行為だと思う。たっぷり時間をかけて観察し、手を動かす。少しは考えることもする。
その行為には、心の周波数を調整する機能があるように思う。
だから僕はいつでも絵を描くチャンスを探している。

続きを読む "しばらく描いてない" »

2018年4月20日 (金)

イラン到着の翌日は休日で。

Img_20180420_152725362x640

イランでは金曜日が休日。

僕が南部の都市、バンダルアッバース/Bandar Abbasに着したのは木曜日の夕方で、翌日は休日だった。

現地の同僚も休暇を利用してゲシュム島に散策に出かけてしまって、僕は日本国内の仕事で終わっていない分を急いで終わらせた後はのんびり過ごした。

午後、少し日差しが優しくなった頃に町中を歩いた。

人影も少ない路地に猫を見かけた。ペルシアの猫だからペルシア猫とおもったらそうでもない。手足が長い三毛猫だ。

続きを読む "イラン到着の翌日は休日で。" »

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31