フォト

2006年5月新婚旅行

  • 帰宅
    だいぶ遅れてしまったけれど、ハワイイ・カウアイ島へ新婚旅行。

アクセス調査

  • google analytics test
無料ブログはココログ

カテゴリー「2.家族のこと」の513件の記事

2020/08/04

MJ の成長記録

Image0_20200804070401Image1_20200804070401

MJの、大阪での寮生活が始まって一ヶ月。早くも夏休みとなり帰省の日が来た。

思えばこれまでこんなに長く家族と離れて生活したこともなく、長距離を一人で旅したこともない。この一ヶ月、予想に反して、泣きながら電話してくることもなかったし、帰省に際して東京駅までの出迎えを断るなど、おやっ、大人になったじゃないか、と思うことが多かった。この一ヶ月で一回り成長した感がある。

ソファで眠るMJを見ながら13年の歳月を思い返す。足の大きさが27cmになったとのこと。いつのまにか身長も足の大きさも追いつかれてしまった。そして、あっという間に抜き去っていくのだろう。

それでも目覚めれば母親に抱きついたりして、まだ子供のところも残っているのを発見すると、不思議に安心したような気になる。

2020/04/29

コロナを喰いつくせ!

Img_5239

MJが自宅でクッキーを焼いてくれた。全国で同じように時間を持て余した子どもたちがクッキーを焼いているんだろうな、と思う。

コロナに負けるな、食い尽くせ!とコロナの文字の入ったクッキーというのが面白い。

2020/04/28

おいしい!

Img_5238

安売りで手に入れた牛すね肉を二日間煮込んだ一品。幸せを感じる一皿だった。

 

2020/04/26

焼きたてパンを求めて 

Img_5149

自宅の周辺ではコンビニまでが約半数平定している状態で、食料品を扱う店も随分減ってしまった。特に困っているのがパン屋。焼きたてパンを扱う店の多くが臨時休業を続けている。

ワイフが千代田区内に住む知人に相談したところ、神楽坂周辺ならやっている店も多いのでは、とのこと。

確かにフランス人が多く住むエリアだから、パンは必須の食材のはずだ。きっと開店している店もあるはずだ。

神楽坂を登ったところにあるPAULは予想どおり営業していた。PAULは店舗数の多いチェーン店ではあるが美味しいパンが手に入る。

Img_5150

PAULではバケットが売り切れだったようで、金屋ホテルベーカリーにも行ってみた。こちらも通常営業。やはり神楽坂にパン屋は不可欠なんだろう。

Img_5153

通りの反対側ではマスクのワゴンセール。ここ数日、薬局やドラッグストアー以外の店舗が一斉にマスクの販売をはじめている。値段も下がってきたから、郊外のエリアでも数日の内に入手しやすくなるはずだ。

2020/04/19

見えないのを良いことに

Img_5018

4月から中学生になったMJ。入学先の大阪の学校でも授業開始の目処が立たず自宅待機が続いている。そんな中で学校からタブレットと副教材が送られ、遠隔授業が始まった。

まずは挨拶など簡単なことからはじめて、だんだんと難しい事も行われるようだ。子どもたちにとっては、この手のガジェットへの適応は何でも無いだろう。

MJも1日数時間の授業を自分の机で受けているが、こちらが見えないのを良いことに手遊びしながらの授業。親としては複雑な気持ちになる。

2020/04/12

うどんつくり

Img_4913

日曜日の昼ランチは手打ちうどん。
MJはじめてのうどんつくりに挑戦中。

Img_4915

僕自身も久しぶりに作ったうどん。20年ぶりくらいかな。簡単だけれど自分で作ると味わい深い。

なかなか美味しくできた。

2020/03/16

卒業式

Img_4340

3月16日、MJの小学校卒業式だった。

世の中はコロナショックで、卒業式が取りやめになる学校が多い中、父兄参加は1名まで、在校生は参加しない、という縮小体制の中予定通り行われた。

ワイフは父兄の中で唯一の着物での参加(教員中2名も着物だったそうだ)

 

Image0_20200316223401

MJがこの学校の幼稚園に入園したのは、3.11の東日本大震災の直後だった。それから9年、コロナウイルス騒動の中での卒業。

きっと彼らはこれからも自然災害や疫病など、自然による人間へのしっぺ返しのような厳しい時代を生きるのだろうと思うと、親としては微妙な気持ちになる。しかし、そんな時代をどうか強く生きていって欲しいと思う。

お茶最後の日

Image1_20200318213301

9年間通ったお茶の水女子大学付属幼稚園と小学校。最後の登校日。登校時間を1時間間違えて早く着いてしまったのもMJらしい。

 

Image0_20200318213301

父兄の僕らもバスで移動。ワイフはそうとう沢山通ったはずだ。

Image3_20200318213301

正門の前では父兄による記念撮影の列。

Image2_20200318213301

講堂に隣接する中庭のサクラが咲き始めていた。

この学校に通って良かったと思う。そしてこのタイミングで離れるのもまた良いことだと思う。

コロナの影響で卒業式に参加出来るのは父兄のうち1名のみ。僕は中庭で講堂から漏れる音を聞いていた。

卒業式の後、感謝の気持ちで学校を後にした。

2020/03/15

MJの壮行会

Image3_20200321110101

今日は4月から寮に入るMJの壮行会で、大事な友人達が集まってくれた。

Image0_20200321110101

新型コロナウイルスの蔓延をさせないために、狭い閉鎖空間で沢山の人が集まるところを避けましょう、ビュッフェ形式の食事は避けましょう、という世の中の方針と真逆のパーティとなってしまった。

もちろん参加者には、「気にする方は無理に参加しないでくださいね」という連絡をしていたが、多くの友人が「私はそんなの気にしない」という感じで集まってきてくれた。

ワイフとMJが力を合わせて作った手料理の数々。友人達も沢山持ち寄ってくださったのでみんな満腹になったと思う。

Image4_20200321110101

 

Image1_20200321110101

これはちょっと張り込んで作ったローストビーフ

 

Image2_20200321110101

ワイフが得意な焼き菓子。フロランタン、パウンドケーキ、スコーン

Image5_20200321110101

女子は同級生。卒業して20年以上経つのにこうして仲が良いのは素敵なことだと思う。

2020/03/08

カツサンドの自動販売機がある

Image0_20200321110201

秋葉原駅まで歩いて買い物に行く途中、万世橋のあたりでおもしろい自販機を見つけた。万世のかつサンド『万かつサンド』の自動販売機だ。5種類も扱っている。

道の反対側に肉の万世の本社があるのでこんなことができるのだろう。

 

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Image0_20200805071901
  • Img_6279
  • Dji_20200729_111313_730
  • Dji_20200729_115427_364
  • Dji_20200729_115706_068
  • Dji_20200729_120308_314
  • Dji_20200729_120923_556
  • Dji_20200729_121114_486
  • Img_6374
  • Image0_20200804070401
  • Image1_20200804070401
  • Img_6161